今  ポチが聴きたいだけ(^^)♪

  • 『炎天夏』MV(FULL ver.)
  • 「睡蓮花」MV
  • スピッツ / 君が思い出になる前に
  • ケツメイシ さくら 重低音強化
  • 福山雅治 家族になろうよ パラパラ漫画
  • Sayonara daisuki na hito (さよなら 大好きな人)
無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月26日 (水)

チェコ ⑭

お土産も買ったし後は帰国するだけと成った訳だけど最後にチェコでポチが食べた料理を紹介しときます。

Dsc00141 近くの中華のお店で食べた水餃子。

中国人がやってます。

Dsc00143 これは豚肉野菜炒めみたいな料理。

牛肉バージョンもあります。

味は美味しいんですが濃い!濃すぎる!!

Dsc00144 これはチャーハン。

普通に美味しいけど量がちょいと多めです。

行き着くところ、米が食える中華と成った訳ですね。

中華料理を一番食べてましたね。

お次はポチの泊まっていたホテルのレストランで食べたステーキです。

Dsc00206 ポチママにチェコで何食ってんだか写真に撮って来てと言われたのを思い出して慌てて撮ったので食べかけですいません。

メニューにビフテキ300gと何となく読めたんで・・・

脇のフライドポテトはサイドメニュー別料金です。

値段は日本と同じ位。味付けは塩・黒コショウのみですが激美味いです。

ステーキはここが一番美味しかった。

Dsc00215 これはポチの帰国前夜に皆がご馳走してくれたお店で撮った写真。

肉が食べたいとリクエストして連れて行ってくれた基本的には肉系のお店かな~

Dsc00212 ここも美味しかったですよ。Dsc00217

チェコではとても良くして頂いて皆さんに大感謝!です

最後に プラハ空港とドイツのフランクフルト空港の写真も付け加えときます。

Dsc00220_2 プラハ空港のチェックインゲート

Dsc00222 プラハ空港内。

Dsc00227 これはフランクフルトに着いてとんでもない所で降ろされバスで移動中に撮影。

写っている飛行機に乗って来ました。

今回でチェコリポートは終了です。

チェコは良い国です。

是非一度行って見て下さい。

しかしこれからの季節極寒の地と化しますので寒さ対策忘れずに!

2007年9月24日 (月)

チェコ ⑬

流石にこのタイトルも見飽きましたね!

しかしそんな事はお構い無しに続けさせて貰いまッス!!

でもね、そろそろキープしてる写真が残り少なくなってきたです。

前回はお土産のガラス製品でしたが今回はポチママに指輪を買ってあげたのでその紹介です。

Dsc00201 買ったのはホテルの近所のこのお店。

一ヶ月居てオープンしているところを見たのはこの日だけです。

Dsc00237 お目当てはガーネット(宝石)

チェコはガラス製品の他にガーネットも有名です。

採掘してるらしいです。

チェコのガーネットは色が濃いらしいです。

これも結構な値段しました。

一人で入店したので言葉が全く通じず苦労しましたが最後に二年保障付きは何となく解った・・・例えそうでももう来れませ~ん凹〇

2007年9月23日 (日)

チェコ ⑫

滞在期間1ヶ月だったんですが帰国間近に成った頃お土産を買わんといかんって事で隣町のカルロヴィ・ヴァリに行きました。Dsc00203

街並みはこんな感じです。

Dsc00205 この街は飲泉でも有名です。

飲む温泉の事です。

温泉が小さな噴水のように出ていてそれを専用のカップで汲んで飲むんです。

専用のカップとは陶器で出来てて取っ手の所がストロー状に成ってます。

写真が無くてすいません。

Dsc00204 これがその飲泉の源泉だそうです。

近くに寄ると熱いです。

ポチは飲まなかったですが味は旨いもんじゃない・・・

それはさて置きなぜこの街に来たのか?

チェコはガラスが有名と以前書いたんですがそのなかでモーゼル(moser)というガラスのブランドの工場及びそれに隣接する直営店が在るんです。

Dsc00202 これが直営店。

モーゼルブランドは兎に角値段が高いんです。

数十万円てのは普通で中には200万円を越える者も在りました。

でも折角来たのだから一つは欲しいと頑張りました。

Dsc00235 んで、これ!

これでも一つ¥8000円位します。

大きさは高さ15㎝位です。

Dsc00236 一つを大きく写してみました。

繊細なカットが解るでしょうか!?

実はこれでもセール品なんです。

唯一モーゼルのセール品があるお店なんです。

勿論これはポチ家用で~す!

2007年9月21日 (金)

チェコ ⑪

日本ではパチンコ屋さんてのが合法で在りますがチェコではカジノがそこらじゅうに在ります。

勿論合法ですよ。

Dsc00158 これはよく行く(ほぼ毎日)ホムトフ(街)のカジノです。

隣はスポーツバーに成ってます。

経営者が同じです。

Dsc00162 中はこんな感じ。

色々なスロットがあります。

1つの機械で10種類位の違うスロットが出来ます。

自分で切り換えてプレーするんです。

でも日本のスロットと違い自分では停止させる事は出来ません。

機械任せなのでつまらないです。

Dsc00163 これはルーレット。

手前のモニターで出目を予想して張ります。

ボールが勝手に発射されグルグル回って勢いが無くなると数字の枠に転がり落ちるとですね~。

よくTVで見るディーラーが居てチップを張って・・・というのも在るんですがこのカジノでは稼動してませんでした。

新人のおね~たんがチップを拾う練習をよくしてたんでディーラー不在だったのかな!?

あっ、結果ですか!? 1ヶ月で2万! 負けでっす!!

ゆかいな仲間たちは数十万単位で負けてますから良しとします。

Dsc00159 これはスポーツバーのピザです。

スポーツバーはデカイモニターでスポーツの中継を流してます。

それを見ながら食事が出来るとですね。

流石にピザは日本より美味しいです(種類によります、シーフード系のピザはNG)

日本人・・・いや、ポチとゆかいな仲間たちがカジノでシコタマお金を貯金しているのでカジノのオーナーがワインを3本サービスしてくれた日もありました。

ポチが推測するに飴とムチです・・・

ワインをカジノに持ち込み皆で呑みながらメタメタにムチで打たれました。。。凹〇

2007年9月18日 (火)

チェコ ⑩

このところ暑い日が続いたのでパソがダウンしてまして更新出来ずでした。

Dsc00169 前回まではプラハの町並みだったんですが

今回は隣街のローニーと言う所です。

Dsc00170 この街にも時計台はありましたよ~!

なぜこの街?

実は職場の飲み会がありましてその会場がこの街の日本食レストランっだった訳です。

Dsc00172 アメリカと違いこちらでは日本食レストランはとても珍しいんですよ。

客層は以外にもローカル100%です。

以前紹介したプラハの日本食レストランはビミョ~だったんですがここはほぼ日本と同じ味でした。

美味しかったです。

ちなみにオーダーしたのはコロッケ・刺身・うなぎ・冷奴・寿司・焼きそば・アジの開き・納豆・その他多数。

後で考えると日本では家で普通に食べれそうな物が一番食べたく成るもんだなと・・・

Dsc00178 この写真の真ん中がポチです素顔をさらけ出すと気分を害する人多数と思いますのでぼかしときますね。

一緒に写ってるのは現地スタッフです。

Dsc00177 もう一枚。

こちらはこのレストランのウェイトレスさんです。

可愛かったので・・・

2007年9月13日 (木)

チェコ ⑨

プラハ城(?)には到着しちゃったんでその他の写真も紹介しときますね。

Dsc00186 これは火薬塔と呼ばれている建物らしいです。

Dsc00188 火薬塔の周りの風景です。

Dsc00191 これは日本で言うと市場みたいなものでしょうか。

民芸品とかお土産、果物、バッグとかチョコ、お菓子などなど。

ポチもここで木で出来たコマをお土産に買いました。

この反対側に日本食レストランがあります。

ポチも行ってみましたが日本食もどきでしたね。

微妙に違います。

Dsc00192 これはポチも何を目的に写したのか?な一枚。

おそらく正面のガラス屋さんだと思うんですが・・・

チェコはガラス製品が有名です。

ボヘミヤンガラスと言うそうです。

一輪挿しやグラス、花瓶といった物にカットを施したものです。

大相撲で優勝するとデカイガラスのツボみたいなやつを貰ってますけどあれもそうらしいです。

ポチもお土産で買ったので写真を後で掲載しますね。

2007年9月11日 (火)

チェコ ⑧

Dsc00107 橋を渡りきってプラハ城の下まで来ました。

坂を上りきった辺りでパチリ!

屋根がみんなオレンジなんですね~。

Dsc00108 この建物をくぐり抜ければいよいよプラハ城です。

Dsc00111 おまたせしました。

これがプラハ城 の一部です。

建物がデカ過ぎて写真に納まりきれんです。

Dsc00119 これが二部。

Dsc00120 これが三部。

兎に角デカイ!そして高いです。

で、建物の中ですが

Dsc00112 Dsc00114                       

Dsc00116 こんな感じです。

お城といってますが本当は教会だった。

と、先に出張で着ていたゆかいな仲間たちが言ってましたが本当かどうか??です。

この建物、ひたすら階段を上ると展望出来るように成ってます。

Dsc00118 Dsc00117 

これがひたすら階段を登って撮れた風景です。

いまさらですが写真をクリックするとデカく成って見易いので隅々まで見てやって下さい。

2007年9月10日 (月)

チェコ ⑦

旧市庁舎を通り過ぎてテクテク・・・

Dsc00098 なんと馬です。

あ~、馬車でした。

日本では絵に成りませんがここではかなりはまってますね。

その他プラハ城までの道のりはこんな感じです。

Dsc00096

Dsc00099 んで、いよいよプラハ城が見えてくるんですがその前にデカイ川が流れてます。

Dsc00101 この橋はカレル橋と言います。

この橋を渡って行くんです。

Dsc00105 この写真はカレル橋を渡りきったろころ。

なんだかそれらしく成って来たでしょ!?

昨日から仕事が昼間勤務(と言っても帰宅は22:30)で更新時間があまり取れないですが出来る範囲でガムバル!ます

2007年9月 8日 (土)

チェコ ⑥

Dsc00091_3 ここがその中央広場のような所です。

なにやらデカイ像がありましたが本で調べたらヤンフツ像と言うらしいです。
どんな功績を残した人物なのかは知らんですが・・・

Dsc00093_2

観光チームはプラハ城を目指すことにしました。

プラハには市電と地下鉄が走ってます。

1日券を購入すると市電・地下鉄乗り放題です。

日本円の500円位なので断然お得です。

Dsc00100_2 これが市電。

ポチ御一行は乗らなかったので中身は解りません。

Dsc00181_2 これは地下鉄の車内。

柱多過ぎです。

思いのほか加速は良かったですね。

地下鉄には1回乗っただけで後はテクシーだったので結果的に断然大損です凹○

んで、テクテクしているとこんなの見付けました。

Dsc00094_2 これは旧市庁舎だそうです。

Dsc00095_2 真ん中の丸いのはカラクリ時計に成っています。

写真が無いですが・・・

丁度この日は中で結婚式が行われていたようで新郎新婦が出てきた時に観光客がブラボーと言ってましたな~

2007年9月 7日 (金)

チェコ ⑤

Dsc00071 車内の通路、右側が個室に成ってます。

ちなみにこれは一等客室です。

一般料金+αです。

Dsc00075 これは世界の車窓からです。

チェコは海が無いので湖や川の周辺に別荘を持っていて
週末は家族でそこに出掛けサイクリングやハイキングなどをして楽しむのが習慣だそうです。

Dsc00076

Dsc00085 電車に2時間30分揺られプラハ駅到着です。

自動車だと1時間30分だけど電車はかなり遠回りなんですね。

でもゆっくり位が丁度好いです。

Dsc00082 プラハは観光地、しかも観光シーズンなんで駅も人が多めです。

Dsc00086 これもプラハ駅構内の風景です。

この駅かなり広いですよ。

Dsc00087

やっと駅を抜けました。

Dsc00090 先ずは目立ったんでコイツをパチリ!

この後 大通りというか中央広場というか・・・そんな感じの所まで歩いてそこで観光チームとお土産物色チームに別れての行動です。

そんな感じの所の写真は次回にします。

お楽しみに~!

2007年9月 6日 (木)

チェコ ④

Dsc00036 これはホムトフの街の時計台です。


15分に鐘が1つ、30分に鐘が2つ、45分に鐘が3つ、
そして各時間には鐘が4つと別の鐘がその時間の数だけ鳴ります。
チェコでは各街にそれぞれの時計台があるようです。

Dsc00037
これはスーパーの駐車場から街をパチリッ!です。

週末にプラハに電車で観光に行きました。

Dsc00040_2 Dsc00062 これはホムトフの駅。
日本だと電車は必ずホームに入って来ますよね?
こちらは線路は10車線位在ってもホームは1つ、

何番線に停まるか判らず(正式には決まってると思うけど)おまけにテキトーな感じで停まります。
乗客は線路を横断して目的の電車に乗り込みます。

Dsc00063  切符ですが日本よりかなり安めです。
プラハまでの往復切符を買ったけどこの場合プラハまでの区間では途中下車しても
何度でも乗り放題(片道切符でも買った駅までは途中下車何度でもOK)
激安のJRのホリデーパスみたいなもんですね。

今日こちらは台風で天気激荒れです。

皆さん事故、怪我には十分気を付けて下さいな!

2007年9月 5日 (水)

チェコ ③

この風景は時差ボケのまま一晩過ごした朝にポチ部屋の窓から撮ったものです。

Dsc00026
ヨーロッパですね~!

Dsc00027

朝食はテーブルに置いてあるものは勝手に食え!メインは頼め!のシステムに成ってるようです。
ハムエッグ、スクランブルエッグ、ソーセージ、ハムサラダの4つの中から発注かけます。
(それぞれこう伝えると通じるだけで本当は何と言うメニューなのか読めませんが・・・)
これに紅茶 又は コーヒーが付きます。

Dsc00151 これは勝手に食え の方!

パン、フルーツ、オレンジ・アップルジュース、ミルク、ヨーグルト、

コーンフレークといったところです。

Dsc00152 通称ハムエッグ。

こちらではノーマルサイズでエッグが4つです

ハッキリ言って多過ぎです。

翌日から2つに減らしてもらいました。

Dsc00154 通称スクランブルエッグ

こちらもエッグ4つ分を使用した量になります。

卵どんだけ喰えば気が済むのでしょう。

ハムのみじん切りが入ってるけど味的には微妙なので二度と頼まん!

Dsc00153 通称ソーセージ。

ノーマルサイズは3本です。

マスタードの脇の白いものは西洋ワサビです。

味的にワサビに似てて美味しいですよ。

ハムサラダの写真が無いので省略です。

こちらの料理は基本的にしょっぱいです。寒い期間が長い国(マイナス20℃位に成るらしい)なので保存食として塩を沢山使ってるから味付けもそうなってしまうんでしょうかね~。

2007年9月 4日 (火)

チェコ ②

Dsc00033 これがポチが滞在していたホテルです。

ちなみに表側です。

裏側はオープンカフェに成ってます。

1階はレストランに成ってるんです。

Dsc00032

Dsc00031 フロントはこんな感じです。

フロントのお姉さんはとても可愛かったんだけど写真はNGでした。

この左側にレストランが在ります。

そのレストランを抜けて階段を上がるとポチのお部屋です。

Dsc00028

んでポチの部屋は3階で部屋の様子はこんな感じです。

Dsc00024

Dsc00025 ベッドが2つ在るけど翌日には片方は布団が無くなってました。

テレビの下が冷蔵庫に成ってます。

電話はありません! が会社が携帯電話を持たせてくれるので無くても平気です。

日本との時差ですが丁度7時間です(日本より7時間遅い)

気候は日本より基本的に寒い。

到着して数日は暑い日もあったけど湿気か無いので過ごしやすい(まぶしいのでサングラスは必要)

8月の終わり頃は朝は暖房入れてました。

雨はドカンと降ってすぐ止むような感じです。

チップ制度はプラハなど都市ではあるようですがホムトフは田舎町なので基本的に無いようです。

やっと部屋に着きましたね~。

このペースだと報告完了がかな~り先に成りそうですが他にネタも無いのでこのペースで行っちゃいます!

次回はいよいよ町並みなども紹介しようかと・・・

2007年9月 3日 (月)

9月に成っちゃいましたね

8月は4日から31日まで仕事でチェコ共和国に出張してました。

9月1日に帰国したんですよ。
チェコではブログのログインパスが解らず更新不可でしたんでこれから報告しま~す!

Dsc00009 まずは成田空港
今回はルフトハンザドイツ航空の飛行機です。

見ずらいですが尾翼にルフトハンザのマークが入ってます。

チェコ共和国の直行便は無いのでドイツのフランクフルトで乗り継ぎします。
成田からここまで約11時間のフライトでした。
腰が痛かった。。。

Dsc00014
これはフランクフルト空港の様子。
上のレールはモノレールのものです。
空港内にモノレールが走ってますよー。

Dsc00015

この後プラハ空港まで約1時間のフライトです。

プラハ空港にはタクスィが用意されていました。

Dsc00019 ベンツです!
ちなみに写真に写っているのはポチでは無くポチのゆかいな仲間たちです。

宿泊先のホテルが在るホムトフまで更に1時間です。

1時間と言っても平均時速120kmです。

途中2車線のところは160km位出てましたよ。

日本人の感覚としてはビビリまくりですがチェコでは至ってフ・ツ・ウです。

この続きはまたあとで・・・

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »