今  ポチが聴きたいだけ(^^)♪

  • 『炎天夏』MV(FULL ver.)
  • 「睡蓮花」MV
  • スピッツ / 君が思い出になる前に
  • ケツメイシ さくら 重低音強化
  • 福山雅治 家族になろうよ パラパラ漫画
  • Sayonara daisuki na hito (さよなら 大好きな人)
無料ブログはココログ

« スケルトンサイドカバー製作 その4 | トップページ | スケルトンサイドカバー製作 その6 »

2008年11月29日 (土)

スケルトンサイドカバー製作 その5

Dsc00964_2 固まりました。

低い所は厚く高い所は薄く成ってしまってます。

これでは良くないけど先へ進めます。

Dsc00965_2 粘土の「壁」を取り外していきます。

粘土・シリコン・FRPが層に成っているのが解りますね。

これは一番まともな側面を写してます。

Dsc00966_2 側面の殆どは「壁」をキチンと作っていなかった事による漏れでこんなふうにバリになってしまったです。

このバリをキレイに取り除いて反転します。

Dsc00967_2 この粘土を外して行きます。

Dsc00969_2 粘土を外したらこちらも漏れ漏れでバリだらけ。

Dsc00968_2 バリを何とか整えた写真。

思った以上にヨサゲsign01

この時点で失敗ながらも期待度upup

Dsc00970_2 この後シリコンを流すんですがその前に細部に残った粘土を楊枝などの先のとがったモノで丁寧に取り除きます。

Dsc00971_2 ちょっと期待度upしたのでこの作業は手抜きせず行いました。

Dsc00975_2 次に離型剤として リンレイ ブルーワックス をシリコンに塗ります。

見た目に白いシリコンが黄色っぽく成ってるんですが判りますかsign02

こいつを塗らないとシリコン同士が一体化してしまい原形が取り出せなくなっちゃうです。

この時点で粘土「壁」を付けてあります。

Dsc00976_2 いよいよ1回目のシリコン投入。

こちらの面は突起部も無いしあまり複雑ではないので楽チンです。

パソの調子が悪く長居をすると落ちる(既にup寸前で1回落ちてる)ので・・・・・つづく

« スケルトンサイドカバー製作 その4 | トップページ | スケルトンサイドカバー製作 その6 »

My motorcycle & car」カテゴリの記事

コメント

頑張ってsign03

こんばんわ。
だいぶんできてきましたね。
思ったようなのができるか楽しみですね。

dogハヤシライスしゃん

応援どもですhappy01

頑張りまッスsign01

dogいちぞーしゃん

失敗とは解ってても楽しみななのはナゼでしょうね~

皆さんの参考になれば良いんですけどね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スケルトンサイドカバー製作 その4 | トップページ | スケルトンサイドカバー製作 その6 »