今  ポチが聴きたいだけ(^^)♪

  • 『炎天夏』MV(FULL ver.)
  • 「睡蓮花」MV
  • スピッツ / 君が思い出になる前に
  • ケツメイシ さくら 重低音強化
  • 福山雅治 家族になろうよ パラパラ漫画
  • Sayonara daisuki na hito (さよなら 大好きな人)
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

スケルトンサイドカバー製作 その5

Dsc00964_2 固まりました。

低い所は厚く高い所は薄く成ってしまってます。

これでは良くないけど先へ進めます。

Dsc00965_2 粘土の「壁」を取り外していきます。

粘土・シリコン・FRPが層に成っているのが解りますね。

これは一番まともな側面を写してます。

Dsc00966_2 側面の殆どは「壁」をキチンと作っていなかった事による漏れでこんなふうにバリになってしまったです。

このバリをキレイに取り除いて反転します。

Dsc00967_2 この粘土を外して行きます。

Dsc00969_2 粘土を外したらこちらも漏れ漏れでバリだらけ。

Dsc00968_2 バリを何とか整えた写真。

思った以上にヨサゲsign01

この時点で失敗ながらも期待度upup

Dsc00970_2 この後シリコンを流すんですがその前に細部に残った粘土を楊枝などの先のとがったモノで丁寧に取り除きます。

Dsc00971_2 ちょっと期待度upしたのでこの作業は手抜きせず行いました。

Dsc00975_2 次に離型剤として リンレイ ブルーワックス をシリコンに塗ります。

見た目に白いシリコンが黄色っぽく成ってるんですが判りますかsign02

こいつを塗らないとシリコン同士が一体化してしまい原形が取り出せなくなっちゃうです。

この時点で粘土「壁」を付けてあります。

Dsc00976_2 いよいよ1回目のシリコン投入。

こちらの面は突起部も無いしあまり複雑ではないので楽チンです。

パソの調子が悪く長居をすると落ちる(既にup寸前で1回落ちてる)ので・・・・・つづく

2008年11月27日 (木)

スケルトンサイドカバー製作 その4

Dsc00954 初めは刷毛でシリコンがまわりにくい所を塗ってあげてから一気にドバっと入れちゃいました。

気泡が沢山発生してますが気泡が出てる側は原型とは反対方向だし硬化まで時間があるもで気にしない気にしない。

このままだと垂れて薄い所が出来ちゃうので硬化が始まるまでひたすらすくっては塗りすくっては塗りを繰り返すです。

気温が低かったせいか20分経ってもじぇんじぇん硬化する気配無し。

1時間位塗り塗りしましたか。

Dsc00955 やっと固まり始めたんで厚紙でテキトーに作った奴を突起部を囲むように配置。

その中にもすっくたシリコンを入れたです。

でも下の隙間から流れ出て来てしまうので苦戦したです。

1箇所厚紙の無い所があるけどここはシリコンをそのまま上から塗り被せる作戦に変更したです。

Dsc00956 数時間置いてちょっとまだベタベタかなぁ~位のところで補強用のガーゼを貼ります。

2回目のシリコン流しです。

本来は一枚貼ったらそのガーゼにシリコンを刷毛でたたくように染み込ませながら貼っていくんですがcameraで判りやすいように初めに全部貼っちまったですよ。

が、それがそもそもの失敗だったです。

Dsc00957 貼った後からシリコンで叩きながら・・・・と思ったら2回目に調合したシリコン(1kg缶で1回目に使った残り分)は調合した段階で既にかなり高粘度に成っていて叩くとガーゼが刷毛にくっついて来るしガーゼが厚かったせいで染み込まないんです。

で、刷毛を横に塗るように動かしたらこんな感じにガーゼが丸まりめくれて貼り残しがあるのかも判らなくなってしまったです。

初めからあんなにシリコンが高粘度に成ってるなんて・・・・

この時点で失敗を確信したですがもう一度初めから始める材料も無いし一通り体験していた方が次回に役立つと思い続行決定sign01

Dsc00958 本来は3回目のシリコン流しを行った方が良いんですが材料も予算も無いので辞めました。

失敗作に材料沢山使うこともあるまい。

2層目を一晩放置して硬化を確認後FRPを流してシリコンを補強します。

シリコンはゴムなんで固まった状態でもグニョグニョしててこれだけだと原形を復元出来ないのでFRPとか石膏とかで固めるです。

Dsc00960 近くのホームセンターで買って来たFRP 500gと硬化剤 です。

こいつを先ず半分 250g 調合してよくまぜまぜ。

こいつ、くっさいsign01マスクして換気をよくしないと危険です。マスクは防毒マスクが良いです。

Dsc00963 まぜまぜしたら2層目のシリコンの上にドバっとぶっ掛けてひたすらすくっては塗りすくっては塗りを硬化が始まるまで続けます。

本来なら強度を出す為ガラスクロスとかガラスマットを貼って染み込ませるように塗っていくんだけど省いちゃいました。

手抜きです。

要領が掴めればよいので・・・・、無くても固まりゃ硬くなるでしょうということで。

それから今回は気泡が出ようが全く関係無いので無視。

このFRP 30分~40分で硬化が始まると書いてあったけどこれまたじぇんじぇん固まらず2時間位繰り返して疲れた。

作業場が車庫の中だし作業時間帯が0:00~7:00、しかもこの季節なので当たり前と言えば当たり前です。

仕事終わってから始めるんで仕方ないんですけどね。

長くなったんで・・・・・・・つづく

2008年11月25日 (火)

スケルトンサイドカバー製作 その3

Dsc00944 こんなモノを作ってみた。

この厚紙で作ったモノをどうするかというと・・・

Dsc00947 こんな感じに突起している部分を囲ってここだけ高さを出す為に使います。

紙とシリコンはくっつかないはず。

Dsc00951 これで型の準備が出来たのでシリコンを軽量して流していきます。

今回使用するシリコンは ビージェイ SG-020〔型取り用シリコン〕

逆テーパー形状や無理抜きの型を作るのに適しているタイプです。

ハカリはキッチンから拝借したポチママ愛用の品。

汚したら大変な事になるのでラップを巻いてガードしてます。

1gから計れるモノを使わないといかんですよ。

Dsc00952 主剤1000gに対し硬化剤40gの比率と書いてあったので取り敢えず500gに20g入れてまぜまぜしました。

正確に調合しないと固まらないことがあるので要注意sign01

硬化剤が多すぎてもダメみたい。

Dsc00953 まぜまぜすると空気が入ります。

この空気抜きをしないと型の表面に気泡跡が残ってしまうので少し放置プレーします。

(真空で抜く装置とか持ってないんで)

あまり待ち過ぎると硬化し始めてしまうので硬化開始時間を踏まえて放置プレーして下さい。

このシリコンは標準作業可能時間:20分(23℃)と成っていたので10分位待ちました。

始めに書いときますけど今回のは失敗例ですので参考程度、良い子はマネしないで下さい。

・・・・・つづく

2008年11月24日 (月)

もみじ狩り その5

旅行から帰って来てまた以前に手がけていたCB子のスケルトンサイドカバー製作に取り掛かってますよ。

そんなのもあって更新してなかったので昨日せっせと書いてたら完結寸前にパソが落ちた( ゚皿゚)キーッ!!

で、今日に成っちゃたsweat01

サイドカバー関係は もみじ狩り が終わったら更新しますが期待してはいけませんよsign03

えぇ~とどこまで・・・・・

2日目の宿でしたね。

Photo 2日目の宿は 塩原パウエル 銀水亭 で~すshine

建物の外観はcamera撮るの忘れてしまったですが急な坂道を結構登ったかなり判りづらい所に建ってます。

これはrestaurant夕食、上の方に写ってるのは何チャラ牛とか言ってたけどよく聞き取れなかったです。

味の方は抜群でした、ご馳走様でしたsign01

Photo_2 季節柄xmasが飾られてましたよ。

Jr弟はこの撮影直後てっぺんのベルのお飾りをもぎ取り大変な事になったですよ。

直せなくなったんでポチは笑って誤魔化しましたhappy02

ここは従業員さんの対応がとても親切でここにして良かったなぁ~と思いました。

子供用の浴衣も用意されてましたし。

Photo_3 これはrestaurant朝食。

至って普通だったけどサラダが付いていたのは良かった。

味は美味しかったですよ。

Photo_4 3日目は 那須オルゴール美術館 へ行く予定で走っていたら 七ツ岩吊橋 という吊橋を見つけたので寄ることにしたです。

ここは見学も駐車場も無料でポチ家にとっても皆さん家にとってもやさしいです。

Photo_5 横から撮ってみました。

結構高さもあるし長い吊橋です。

歩くと結構揺れましたアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

Photo_6 吊橋上から撮影。

やはり鬼怒川よりキレイでした。

Photo_7 やっと 那須オルゴール美術館に着きました。

館内も撮影したんだけど暗く写ってて良くないんでNGにしました。

この日(11月15日)はJr弟の1歳の誕生日だったので受付に伝えたら外のデカオルゴールでHappy Birthday to you birthdayを奏でてくれました。

(そういうサービスがあります)

この後、帰るにはまだ早いということでここに来る途中にあったparking道の駅 に戻ってみることにしました。

Photo_8 ここでも有りましたよーーご当地ソフトsign01

Jr兄が手にしているのはメロンのようなキウイソフトです。

ポチは食べなかったので味のコメントは出来ませんcoldsweats01

Photo_9 ポチはブルーベリーソフト。

これは結構どこでも有りますね。

味も普通に美味しいです。

この後に帰る事に成ったですが帰りに宇都宮餃子が食べたいと言うのでドライバー兼添乗員のポチはナビをたたいて新たな目的地を設定。

Photo_10 宇都宮餃子館 で~す。

Photo_11 ここはtvの取材も結構来ているらしく入り口に芸能人の写真が沢山飾ってあったですよ。

写真撮り忘れちゃったけどポチはnoodle餃子セットを発注したですが味の方は普通。

別にここで食べなくても・・・・な感じだった。

とにかく皆は気が済んだようでこの後は車内で爆睡sweat01

ポチは幕張parkingまで休憩無しでrvcar

非常にツライ旅でしたcoldsweats01

2008年11月20日 (木)

もみじ狩り その4

Photoメインの時計台の前には秋も終わりだというのに花がキレイに咲いてました。

取り敢えず一旦奥からまで行ってみます。

Photo_2 途中 maple紅葉がとてもキレイな場所があったので記念撮影ですhappy01

鬼怒川の紅葉はイマイチだったけど那須は丁度見頃といった感じですねん。

Photo_3 場所的に敷地中間位の所にミニ牧場みたいのがあってカカシコンクールをやってましたがイマイチだったんでcamera無しです。

これはhorseにビビッて泣くJr弟sweat01

奥までのんびり歩いていたので閉演時間(PM4:00)が近づいてきてしまいました。

慌てて出口に向かいました。

帰りに乗り物で駐車場まで帰ろうと乗り物券を買っていたのに閉園前に駐車場行きが無くなってるってどういう事sign02annoy

yentwofivezerozero でyenthreetwozerozero 分使えるって言ってたけど使い切れないじゃないかーーーannoy

Photo_4 乗り物券はまだyentwofourzerozeroも残ってるので目の前にあったメリゴーへゴーsign01

Jr兄はメリゴーを拒否。

Jr弟&ポチママで乗ることに。

始めはそこそこご機嫌shine2

しかし動き始めると一気に不安顔にsweat02

(ブレてますが画像クリックして拡大してみて)

ついに閉園時間に成り追い出されたので2日目の宿に向かうことにしました。

2008年11月18日 (火)

もみじ狩り その3

今日の目的地は りんどう湖ファミリー牧場 です。

が、鬼怒川から那須までは1時間掛かるうえに しまむら でショッピングしてたんでお昼に成っちまったです。

Photo_6 お食事処を探しつつ走っていたところにとんかつ屋がっeye

決めsign01

かつ秀 です。

オープンしたばかりなのかお店は新しくとてもキレイで清潔。

Photo_7 中でも一番関心したのはおこちゃま用のイスの他にベビー用のイスも用意されていた事confident

Jr弟は約1歳、この位だとおこちゃまイスではちょっと無理なんですよね。

まさにファミリーに持って来いのお店ですよ。

Photo_9 でもぉ~、ポチ一族は座敷にしたですhappy02

ポチが発注したのは とんかつミニうどんセット(からしてんこ盛り)yenoneonefivezero

非常に美味しかったdeliciousしかもリーズナブル。

Photo_10 でもうどんはJr兄に持ってかれて只のとんかつ定食に成りました。

あまりに美味しかったんで名詞を頂きましたよ。

皆さんも近くに出掛けたら是非寄ってみて下さいshine

お腹も一杯になりご満悦でりんファミ牧場へ

Photo_11 とうとう着きましたよ、りんファミ牧場sign01

ここではゴーオンジャーのショーをやっているのでJr兄はワクワクドキドキ、テンションアゲアゲupup

Photo_12 しかしこのパネルの裏には今日はやってないと・・・・

それを聞かされ一気にテンションダウーーーンdowndown

しょぼくれてますsweat02

気を取り直して中へ・・・・・・つづく

もみじ狩り その2

旅行から帰って来ても写真のプリントやらビデオDVDの作成やらで大忙しですwobbly

やっと一段落したんで続きを。

Photo 1日目の宿は 鬼怒川温泉 佳祥坊 福松 です。

鬼怒川温泉駅からちょっと離れたところにあります。

車がやたら写ってますが駐車場が無いのであいてる所にテキトーに停めてみたいな感じです。

Photo 湯葉御膳とか刺身御膳とか10種類位有る中からチョイス出来るプランだったんで夕食は鴨鉄板焼御膳をチョイスしました。

鴨肉初めて食べたけど特別美味しいとは思わなかったなぁ~

この宿はロビーが6Fにあるんです。

と言っても車を降りて普通に入るとそこが6Fでポチの部屋は3Fでした。

川沿いが崖に成っててそこに下に長く建てた感じかなぁ~

Photo_2 んで翌朝部屋から撮ったcameraがこれsign01

前回載せ忘れたライン下りの紅葉がこれPhoto_3 sign01

もみじ狩りなのに紅葉風景を忘れるなんてさすがポチsweat01

この段階で綺麗だねぇ~って言ってたんだけど実はじぇんじぇんでした。

Photo_4 ちなみに朝食は生卵が出たんでたまごぶっかけごはんはちょっとぉ~と思って鉄鍋開けたらバターのみ。

んっsign02ということで目玉焼きにしましたhappy01

隣の知らないおにゃのこは割ったたまごを超高速でぐるんぐるんかき混ぜてスクランブルエッグにしてた。

そしてケチャップを取りに走って行ったが当然想定外の事なので仲居さんに無いと言われていたsweat02いろんな人と出会えてたのすいnote

食事 お部屋共にイマイチだったけどこれで一人yenfiveninezerozeroなのでこんなもんでしょうfull

朝食も済んで2日目の目的地へ向かいますcar

Photo_5 しまむらで~す。

何のお店か・・・・・・激安衣料品店というところでしょうか。

何故ここかsign02

実は昨夜温泉にルンルンで入ろうとしたら子供の着替えが無かったですよ。

あれほど忘れ物は無いかと忠告したのに思いっきりカバンごと忘れて来たですよhappy02

やるなぁ~ポチママsweat02

と言うことで急遽イベント追加と成った訳です。

ここでyenthreezerozeroの服やら靴下、ヤッターマン柄のパンツやら激安品をゲットして次なる目的地に向かったです。

つづく・・・・・

2008年11月16日 (日)

もみじ狩り

サイドカバーも一旦中止して会社もお休みもらって鬼怒川・那須方面へもみじ狩りに行って来ました。

ポチのrvcarえすてま大活躍ですた。

Photo 1日目、先ずは鬼怒川へupup

これは鬼怒川ライン下り出発前のJr兄。

とても嬉しそうですshine

天気もsunで暑い位でしたよ。

Photo_2 今回はじーちゃんとばーちゃんも一緒です。

いつもお世話に成っているので招待したんですが何だかんだで結局沢山使わせてしまったですcoldsweats01

時期によって川の流れが違うので乗船時間も違います。

今回は30分~40分位でした。

Photo_3 下る距離は6kmです。

一旦下ってしまうとライン上りは出来ないのでバスで鬼怒川温泉駅まで送迎してくれます。

Photo_4 この駅、足湯が有りました。

ポチは入らなかったので湯加減は判らず。

見事な露天風呂です。

ライン下りを満喫したので次は

Photo_5 とりっくあーとぴあ行きました。

結論からいうとここは面白かったですよ。

Photo_6 先ずこの絵立体的に見えるけど平面に描かれています。

しかもはみ出ているに注目sign01

絵の左側から見ると短いですよねsign02

eyeでも、、、、、

Photo_7 右側から見ると長いんですよsign03

まさにトリックですね。

Photo_8 この絵もどんどん奥まで行けそうな感じしませんかsign02

でも平面な壁に描かれています。

Photo_9 ポチママがつかんでいるように見えるけどこれも平面な壁に描かれているもの。

奥行きはゼロですよ。

Photo_10 馬がそこに居るかのようですがこれもトリック。

近くで観ても錯覚するくらいです。

Photo_11 これは部屋の角を利用したトリックアートsign01

口の中心部分が部屋の角の部分になります。

口の中に居るようですね。

よく観るとポチママと竜の顔がそっくりです。

怖かった、、、、ママがcatface

まだまだ有ったんだけど紹介しきれないので是非行ってみて下さいな。

トリックアートを満喫して駐車場へ出るとソフトクリームのオブジェが目に飛び込んで来たですよnote

食べるしかないでしょhappy01

Photo_12 ここのソフトクリームの作り方はちょっと変わってます。

冷蔵庫からパックに入ったアイスを取り出して機械にセット。

で、ニュルニュルっとコーンにのっけるだけ・・・・・こっ、これはトリックソフsweat02

ソフトクリームの形をした普通のアイス・・・・。

Photo_13 そんな訳で出来上がったのがこれ、抹茶ソフト。

でも味はソフトクリームの味だったsweat01

トリックではなくてホッとした。

とりっくあーとぴあを後にして200m位離れたところにある3D宇宙・恐竜舘へ向かった。

Photo_14 ここではよくある3Dメガネをかけて3D映像を観るというシステムに成っている。

が、じぇんじぇんつまらない。

恐竜もちょこっとしか出てこない。

全くお奨め出来ません。

とってもガッカリして1日目の宿へ向かいました。

つづく・・・・・

2008年11月10日 (月)

こねこね

早速ねんどをコネコネしたですよ。

注型の方法はブロックモールド法が一般的のようだけどサイドカバーは大きすぎてこの方法だと型取り用のシリコンを計算上12kgも使わないとなんねーですbearing

そこで今回はflairスキンモールド法でやる事にしたですよ

これだとシリコンは2~3kgで足りるsign01・・・・・ハズ

っていうか予算が無いsweat01

で、ねんどをコネコネ・・・・手がかなり臭く成って来た頃なんとかそれなりに成りました。

Photo これですshine

カバーの周りをぐるっと囲えました。

クボミが有るのは両面取りした後に合わせる為の位置決めようです。

Photo_2 カバーには穴の開いている所が有るのでここはセロテープでメクラしてあります。

その下の電池はデブコンを注入する為の入り口用です。

電池を使ったのは。。。。その辺に転がってたからですnote

Photo_3 ちょっと判りづらいですが必要無い空洞が3箇所あってしかも角度(向き)が悪く上手く抜けなそうだったんでねんどで埋めちまいました。

今回はここまでsign01

も一回よく考えてダイジョブそうならシリコンを流していくんだけど別件で忙しいので少し先になりそうぅ~

 注型取りに詳しい方、まだ間に合いますよ~~~~upup

忠告して下さい o(_ _)oペコッ

2008年11月 9日 (日)

自作します

バイクのカスタムについて実は半年前から考えてた事があるんです。

それは以前にフルパワー化してエアークリーナーが

Photo こんな感じに成りました。

しかしこの上にサイドカバーを取り付けてしまうと何ら変わらずのノーマル仕様と成ってしまって非常に寂しい。

Photo_2 外観はこんな感じ。

黄色で囲ってる部分がサイドカバーですがじぇんじぇん判らないでしょsign02

Photo_3 これが単品の右サイドカバー。

そこでコイツをスケルトンで製作出来ないか・・・・と、

以外にどこかのショップで発売されてるんじゃないかと調べたけど見つからず、カスタムパーツ屋さんにも色々相談したけどどこも無理との回答だったweep

それならば自分で作っちまえ~ってことでネットで色々調べたら 注型 という方法なら可能だって事が判ったですよsign01

(方法は他にもあるが個人で安く出来るだけ簡単に1個をという意味で)

まっ、この方法でも成功するかは別問題ですけどね。

なんせポチは全くやったことの無いシロートさんですもん happy02

Photo_4 予算が無くて材料を購入出来ずにいたけどポチママにやっと許しを貰ったのでソッコー購入sign01

青いラベルの缶詰は型取り用のシリコン3缶です。

その前に硬化剤も3本あります。

オレンジの色した奴は離型剤。

グリーンの箱に入ってるのはデブコン(要は透明樹脂)2缶。

前列には油粘土(2種類)とガーゼ、刷毛、アクリル板、マスク、計量カップです。

この他にはハカリ、粘土ヘラ、手袋等諸々の小道具が必要です。

これからコツコツ製作して行くのでその模様をレポートしますね。

最終的には何とかモノに成るといいんだけど・・・・sweat01

2008年11月 3日 (月)

1歳

今月はポチJr弟の1歳の誕生月です。

去年の11月15日にご生誕した彼も夏には

Photo カブトムシのようにスイカをバクバク食べれるように成ったですよdelicious

この頃、下の前歯が2本生えたです。

Photo_2 10月頃には読めないbookでご機嫌ですsign01

そして今月

Photo_3 テレビボードの引き出しに入るように成りました。

写真では判りづらいですが既に壊れていますcoldsweats01

Jr兄が同じ年の頃に入って壊してしまったんです。

教えてないのに何故同じ道を行くのか・・・・

この他にもいたづらし放題で3年前に建てた犬小屋は倒壊寸前ですcoldsweats01

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »