今  ポチが聴きたいだけ(^^)♪

  • 『炎天夏』MV(FULL ver.)
  • 「睡蓮花」MV
  • スピッツ / 君が思い出になる前に
  • ケツメイシ さくら 重低音強化
  • 福山雅治 家族になろうよ パラパラ漫画
  • Sayonara daisuki na hito (さよなら 大好きな人)
無料ブログはココログ

« スケルトンサイドカバー リベンジ3 | トップページ | クリスマスですが »

2008年12月24日 (水)

スケルトンサイドカバー リベンジ4

Dsc01077 反対側の製作です。

シリコン同士がくっ付かないように ブルーワックス(画像無し)をシリコン部分に塗ります。

Dsc01066 そしたら表面の汚れをこいつで除去して

一度外したアクリル板で壁を作ります。

Dsc01078 こんな感じです。

このテープは・・・・初めに作った時に土台に対して直角に作っていなかったので硬化したシリコンとの間に隙間が出来てしまったので無理くりテープで隙間を埋めているです。

今考えると隙間に粘土でも良かったかも・・・・

Dsc01048 テープで矯正する前に全体に剥離剤をスプレーします。

それから先に壁を作ってから原形の表面をクリーニングの方が良かったかな・・・・

Dsc01080 次にシリコン・・・・と成るんだけど今回は境目が判るようにシリコンに色を着けます。

色が着けば何でも良かったんだけどこれにしました。

これは 絵の具です。

色は ピ・ン・ク です、意味は有りません。

Dsc01084 追加で発注したシリコンが届いたのでシリコン投入します。

Dsc01085 絵の具を入れてぐりぐりします。

混ざったら硬化剤を決められた比率で混合し、ぐりぐりです。

気泡抜きの為少し待って投入sign01

Dsc01089 いきなり出来上がってますがこれには6㎏のシリコンを1㎏づつ6回投入しました。

硬化しては投入の繰り返しで硬化まで時間が掛かるので3日位掛かりました。

投入は反対側と差ほど変わり無いので省略です。

Dsc01090 テープで矯正もあまり意味は無く漏れ漏れです。

ピンクのインク量も毎回テキトーなんで色が層に成ってます。

Dsc01095 アクリル板を外しました。

重さは13㎏で重いです。

美味しそうな感じに出来上がりましたよhappy01

中の具がどうなっているか楽しみです。

次回は型を開いて見ます。

・・・・・・つづく

« スケルトンサイドカバー リベンジ3 | トップページ | クリスマスですが »

My motorcycle & car」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スケルトンサイドカバー リベンジ3 | トップページ | クリスマスですが »