今  ポチが聴きたいだけ(^^)♪

  • 『炎天夏』MV(FULL ver.)
  • 「睡蓮花」MV
  • スピッツ / 君が思い出になる前に
  • ケツメイシ さくら 重低音強化
  • 福山雅治 家族になろうよ パラパラ漫画
  • Sayonara daisuki na hito (さよなら 大好きな人)
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月29日 (金)

HIDが・・・

Dsc02197 CB子のHIDのLowが点灯しなくなったですsweat01

HIDとは簡単にいうとflairのことですの。

とっても明るくて大満足してたですが約3年でお亡くなりになったですthink

普通のflairだと単純にflairが切れたとなることが多いんだけどHIDは一概にflairとは限らないんだってthink

そこで先ずはバーナー(flair)を確認することに、

Dsc02232 ハーフカウルの下の部分を外してみた。

これでpaperが入るように成ったです。

Dsc02245_2 次にハーフカウルの左側を外すことにしたですがこいつはサブフレームごと外さないといかんですの。

その際六角レンチがエンジンやラヂエターにぶつかって傷になるしなによりボルトは外れないしcoldsweats02

だからラヂエターの下側固定ボルトを2箇所外して前にずらしたの、赤丸の所ね。

そしたら嫌なものを発見したです。

Dsc02234 こいつはラヂエターの上側固定箇所なんだけど左側にボルトがないbearing

こっ、これは・・・・・・・・・・いかーーーんsign01

行き付けのバイク屋しゃんにぶっ飛ばして行ったですよ。

ほいでこっそり展示バイクを覗き込んだらこちらも いかーーーんsign03

ボルトが無いです。

工場長に速攻で尋問したです。

そしたら初めから無いんだってhappy02キャーーーsign01

ボルトを発注する気満々で行ったけどおとなしく帰宅したです。

結局左サイドカバーはボルトだけ緩めてある程度動かせる状態でバーナーを外すことが出来たです。

Dsc02237 こちらがバーナーになりま~すhappy01赤丸の部分が黒く成ってますね。

幸いなことに一発で原因発見eye

早速バーナーを発注するんですがヤフオクで購入したので確かその時の遣り取りしたmailが・・・無かったcrying

のでチョイとヤフってみたらマッハでヒットsweat01即ネット発注、そのまま銀行いって振込みを済ませたら翌日届きました、はっやsign01

Dsc02238 Dsc02239 newメーカー:クルーズ

品番:HLB6

品名:H4 Hi/Lowバルブ

お値段はyenoneonesevenfourzeroでした。

明るさは 4300k/6000k です。

Dsc02241 早速取り付けるですが取り付けはsunが良いですってかsunの日にやれsign01

でないとライトの中に湿気が入って後で水滴が発生するです。

それからガラスの部分には絶対に触ってはいけませんよ。

下の部分に付いてる円状のゴムは純正の時から付いてる物を使い回すです。

Dsc02242 青丸の部分がライトを後ろから見た時のバーナーを差し込む穴ですよ。

Dsc02243 なかなか入れずらいけど何とか納めてゴムをキッチリはめるです。

paperを抜くと湿気が入っちゃいますよ~。

後は線を繋いで点灯チェックしてokならバラしたカウルを組み立てれば終了ですhappy01

ここまで説明しといて完成画像はありませんcatface

でも復活したよ。

おすまい

2010年10月25日 (月)

ミステリー

10月に入って初めての更新なんですね~coldsweats01

たま~に見に来てくれる方、ごめんですsweat01

運動会とか色々あったですがビデオを撮っているとデジカメ撮影が出来ず・・・・となってしまってなかなかネタとして使えないでいたんですが先日久しぶりの家族サービスで 日帰りbusツアーに行ったですよhappy01

今回のツアーは 「ミステリーツアー」 なので何処へ行くかは秘密になってるです。

Dsc02199 朝6:10集合だけどJr達は元気に起床したですよ。

朝からカメハメハーを発動したです。

Dsc02200 石川SAで休憩。

行楽シーズンの土曜日なので混んでます。

どうやら八ヶ岳方面に行くようです。

Dsc02202 Dsc02201_2 渋滞で遅れ気味ながらもどうやら一番目の目的地についたようです・・・・が一旦停止したものの再び発進sweat01

そしてバックしたり同じ道を何度も走行。

どうやら目的地が解らない様子sweat02

さすがミステリーsign03運転手さんがミステリーになってしまった、こんなツアー初めてだよ。

新企画なのかsign02

ほいで、ぐるくる走り続け着いたのがこちら

Dsc02205 Dsc02204

どうやらバス会社と旅行会社の企画打ち合わせの際、バス会社側は長野県の「千ヶ滝」、旅行会社側は山梨県の「千ヶ滝」と思っていたらしい。

こんな事ってあるんだな~

ようやく着いたけど時間が大幅に遅れたので見学時間10分短縮です。

滝は綺麗だったけどツアー客はかなりご立腹で金返せとかツアー中止して戻れだのバス内は旅行の雰囲気ではなくなってたです。

添乗員さん、かなりヤバイ感じだったです。

そしてこの後昼食へ。

Dsc02207 昼食は清里スキー場・ハイランドパーク内にある「サンメドウズ」 

Dsc02208 Dsc02209 ここではバイキング形式になっていて好きなだけお召上がりになれます。

ポチ家はてんこ盛りに何度もお代りしたですよdelicious

内容も麺類、サラダ デザート パン カレーとか50種類の中からチョイス出来て味も美味しかったです。

しかしここに到着したのは午後2:00、ツアー客またしても激怒sweat02ポチ的には時間に余裕を持って来ていたのでじぇんじぇん気に成らないけど意外と根に持つタイプなのかしら。

お腹空いてたんだねっきと。

Dsc02206 お外には富士山も見えたです。

Dsc02212 ここのスキー場のリフトで山の上まで行けるようだけどポチ達のツアーではそれは無いようです。

食事が終わるとマッハで次の目的地へ

Dsc02213 バスに乗ると5分も走らないうちに到着。

「美し森ファーム」 ではチーズケーキが有名らしくバス車内でも事前予約を承っていたですよ。

Dsc02216 Dsc02215 入り口を入ると八ヶ岳の湧き水が無料で飲めるです。

キンキンに冷やされていて美味しいけどペットボトルで売ってるミネラルウォーターと同じだね。

チーズケーキの一口試食もありますた。

ここではお土産をくれたです。

Dsc02218 以上の3品sign01

中でもプリンは最高においすい。

滑らかで濃厚、高級な感じがしたです。

食事のすぐ後にデザートでお腹はかなりパンパンになったですがこの後向かった先は・・・・

Dsc02220_2 Dsc02223 Dsc02224

「パイの家M-1」 ここではアップルパイの試食とりんご100%ジュースの試飲が出来るです。

アップルパイは美味しかったのでポチ家もお土産に買いました。

Dsc02222 しかしJr弟はこのソフトクリームが気に入ったようでペロペロしてました。

この後紅葉スポットの赤い橋で下車してしばし写真&散策の予定だったけど2時間遅れだったのでサクッと通過sweat01

でもここが一番綺麗だった、残念bearing

しばしバスに揺られ着いたのは

Dsc02230 清水農園さん ここではキュウイ狩りができるです・

到着予定時刻午後3:30で到着したのは午後5:30。

辺りは真っ暗です。

車のライトで農園までの道を照らしてくれたりとても親切な清水さんでした。

Dsc02225 Dsc02226 Dsc02228

小さなビニール袋を渡されその中には5~6個のキュウイが入るです。

この時点ではキュウイは食べれません、追熟が必要なんだって。

りんごやバナナと一緒にビニール袋などに入れて空気が漏れないようにギュッと縛って10日位すると食べ頃なんだってさ。

真っ暗だったけどキュウイ狩りなんて初めてだからJr達も大喜びでしたの。

この後帰路へ・・・・午後10:30地元に到着、だいぶ遅れたけど無事着いて良かった。

おすまい

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »