« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月21日 (土)

台風被害を保険でなおそうかしら

2019年9月9日の台風15号は凄かったよね。

ポチ家は幸いなことにサイクルハウスを持ってかれただけで済んだから被害が少なくて良かった

20190909と思ってたのね。

だけど先日太陽光&蓄電池の点検にアフターサービスの方が来てくれて屋根に上って点検してくれたらソーラーパネル&蓄電池はネジが緩んでる程度で問題無いけど瓦とかエコキュートとかが結構マズい感じになってるよって写真撮ってくれたのね。

3_2020032115300115 21 13 17 こんな感じのが200枚以上。

完璧に割れちゃってるのは無いんだけど固定ネジが浮いちゃっていて、浮いているから風で瓦がパカパカ動いて隣とぶつかり合って欠けてしまうんだって。

表面は防水加工してあるから大丈夫みたいなんだけど欠けて中の赤地が見えてるところは防水効果は無く劣化を早める原因になる。

酷くなると瓦の下に雨水が滲み込んで防水シートがやられ雨漏りしちゃうんだってさ。

初期の段階で直せば費用も最小限で済むらしい。

ンなこと言ったってJr達が進学するこの時期に諭吉さんが居る訳ないでしょ⁉


つって言ったら

アフターサービスの方:家もまだ古くないし経年劣化での破損は考えにくいし台風で間違いないから保険で直せますよ。

ポチ:でも保険には免責ってもんがあるでしょ?

アフターサービスの方:免責20万円でも40万円でも大丈夫、修理するならもっと掛かりますから。

アフターサービスの方:新築時に加入した火災保険証書を拝見させて頂けないでしょうか。

ポチ:ちょいと待っててね。

ンで、アフターさんに見てもらったらポチの保険は母屋+物置が対象で免責は20万円だったよ。

アフターさん:車庫の他に物置は在りますか?

ポチ:無いですよ。

アフターさん:だとすると車庫も対象になると思うので申請しましょう。

こんな話の流れで再度細かく修理査定をしてもらった修理見積は・・・・
25  ¥3,532,716円💧となっていた。

そんなに掛かるんか💦❗めっちゃ高いな。

今は災害特需で足場代が結構高いみたい。

でもこれはあくまでも完璧に修理した時の金額でこの金額で申請するけど満額出ることはほぼ無い。

保険屋さんで審査査定してどんどん削られるから遠慮せず見積もって頂いたのね。



アフターさん曰く火災保険は使っても保険料が高くなることも無いから被害に遭った時は使った方が良いと言ってたよね。

申請できるのは被害日から3年以内みたいだけど経過するほど因果関係が証明しづらくなるから早い方が良いんだってさ。



今日、申請書を郵送して審査して口座に振り込まれるのは早くて1ヵ月後位になるんだって。

審査結果がどうなるかわからないけど入金された金額で直すしかないのでそこで再度修理見積となります。



この件は進展したらまた更新しますね。


つづく










 

2020年3月15日 (日)

右腕がちょっとアレしまして・・・㉔一旦終わり TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群

最近は新型コロナで大変なことになってますね。

皆さんどうです?

近所でもマスク&トイレットペーパーが手に入らない状態が続いてます。

ポチは仕事上マスクを使うので買い溜めしてあるので一連の騒ぎには全く無縁なのね。

そんな中🏥へ診察に行って来ましたよ。

今回は前回から3ヵ月、オペから9ヵ月の診察だよね。

🏥へ着くと9割以上の人はマスクしてた。

無い無い言いながらみんな持ってんじゃんか❗

今回もレントゲンからのぉ~診察ですよ。

レントゲンはこんな感じです。
20200313_175711 20200313_175643
最早以前と変化無しですね。

正面からのレントゲンのプレート部分が不自然に膨らんでるのが気になるけども・・・

自覚症状はオペ前に痛かった手首の症状は改善されて痛くないし動きも違和感なく動きます。

ただ肘から三頭筋側が痛い、肘の曲げ伸ばしは痛いし力仕事の時は結構痛いです。

まだイケるんだけど肘が持たない・・・みたいな感じですわ。


さて診察だけど、

Dr:9ヵ月経ったけどどうです?仕事は出来てます?

ポチ:特に変わらずです、仕事は普通に出来てますよ。

ポチ:肘が痛いんですよね~

Dr:痺れはどうです?

ポチ:痺れは無いです。

Dr:どれどれ、これは?ここは?←触診の様子(音声のみ)

ポチ:そこは痛い、それは痛くないです。

Dr:ふむふむ、これは・・・違う病気だね❗

 

 

 

ポチ:・・・・・・💧



ポチ:おいっ、コラ❗今なんつった⁉


Dr:これは上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)だね、通称=テニス肘だよ。

Dr:仕事でかなり重い物持つんだね~

ポチ:そっ、そうでもないですよ。

仕事では持たないけど筋トレで持つけども・・・・ね💦




上腕骨外側上顆炎はこんな病気

年齢とともに質が劣化して傷んできた肘の外側の筋肉を使い過ぎた結果、肘の外側の骨の近くで炎症が起こって痛みが生じる病気です。詳しい病状や原因については十分にわかっていませんが、主に短橈側手根伸筋(たんとうそくしゅこんしんきん=上腕の骨と指の骨をつなぐ筋肉)が上腕の骨に付着している部位(起始部)が肘の外側で障害されて生じると考えられています。


Dr:肘の使い過ぎなので安静にしてれば殆どの人が症状は落ち着くから様子を見ましょう、シップ出しときますよ。

つって出してくれた処方箋がこちら
1 ロキソプロフェンNaテープ 70枚 

70枚って・・・結構奮発してくれたよね💦



Dr:じゃ今回で一旦終わりにしましょう、プレートは抜きますか?

ポチ:取り敢えずは抜かなくて良いです。

Dr:じゃ何かあったら来てください。

つって完璧に治ってないんだけど通院は一旦打ち切りに成ったよね。

アプリで見た診察ノートがこちら
Keikakiroku1 内側上顆炎と成ってるけど診察では外側って言ってたし実際外側が痛いから入力ミスだと思うんだね。

そんな訳で9ヶ月に渡ってダラダラお届けした闘病記(って程でも無いけど)は一旦終わりです。

結局オペして良かったのか悪かったのかと言えば良かったと思います。

現在、上腕骨外側上顆炎(通称=テニス肘)だけどこれはたまたま時期が重なっただけでTFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群との関連は無いと思うので。
つっても両腕筋トレしてんのに右腕だけなるのはどうかと思うところも有るけどもね。

同じ病気の人の参考に少しでもなればと思います。

では、この件についてはまた、プレートを抜くとか新たな展開が発生したら更新しますね。



一旦、おすまい。

 

 

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »