ポチが聴きたいだけ(^^)♪

  • ONE OK ROCK - Wherever You Are
  • スピッツ / 君が思い出になる前に
  • 福山雅治 家族になろうよ パラパラ漫画
  • Sayonara daisuki na hito (さよなら 大好きな人)
無料ブログはココログ

« 右腕がちょっとアレしまして・・・㉔一旦終わり TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群 | トップページ | それぞれの入学式 »

2020年3月21日 (土)

台風被害を保険でなおそうかしら

2019年9月9日の台風15号は凄かったよね。

ポチ家は幸いなことにサイクルハウスを持ってかれただけで済んだから被害が少なくて良かった

20190909と思ってたのね。

だけど先日太陽光&蓄電池の点検にアフターサービスの方が来てくれて屋根に上って点検してくれたらソーラーパネル&蓄電池はネジが緩んでる程度で問題無いけど瓦とかエコキュートとかが結構マズい感じになってるよって写真撮ってくれたのね。

3_2020032115300115 21 13 17 こんな感じのが200枚以上。

完璧に割れちゃってるのは無いんだけど固定ネジが浮いちゃっていて、浮いているから風で瓦がパカパカ動いて隣とぶつかり合って欠けてしまうんだって。

表面は防水加工してあるから大丈夫みたいなんだけど欠けて中の赤地が見えてるところは防水効果は無く劣化を早める原因になる。

酷くなると瓦の下に雨水が滲み込んで防水シートがやられ雨漏りしちゃうんだってさ。

初期の段階で直せば費用も最小限で済むらしい。

ンなこと言ったってJr達が進学するこの時期に諭吉さんが居る訳ないでしょ⁉


つって言ったら

アフターサービスの方:家もまだ古くないし経年劣化での破損は考えにくいし台風で間違いないから保険で直せますよ。

ポチ:でも保険には免責ってもんがあるでしょ?

アフターサービスの方:免責20万円でも40万円でも大丈夫、修理するならもっと掛かりますから。

アフターサービスの方:新築時に加入した火災保険証書を拝見させて頂けないでしょうか。

ポチ:ちょいと待っててね。

ンで、アフターさんに見てもらったらポチの保険は母屋+物置が対象で免責は20万円だったよ。

アフターさん:車庫の他に物置は在りますか?

ポチ:無いですよ。

アフターさん:だとすると車庫も対象になると思うので申請しましょう。

こんな話の流れで再度細かく修理査定をしてもらった修理見積は・・・・
25  ¥3,532,716円💧となっていた。

そんなに掛かるんか💦❗めっちゃ高いな。

今は災害特需で足場代が結構高いみたい。

でもこれはあくまでも完璧に修理した時の金額でこの金額で申請するけど満額出ることはほぼ無い。

保険屋さんで審査査定してどんどん削られるから遠慮せず見積もって頂いたのね。



アフターさん曰く火災保険は使っても保険料が高くなることも無いから被害に遭った時は使った方が良いと言ってたよね。

申請できるのは被害日から3年以内みたいだけど経過するほど因果関係が証明しづらくなるから早い方が良いんだってさ。



今日、申請書を郵送して審査して口座に振り込まれるのは早くて1ヵ月後位になるんだって。

審査結果がどうなるかわからないけど入金された金額で直すしかないのでそこで再度修理見積となります。



この件は進展したらまた更新しますね。


つづく










 

« 右腕がちょっとアレしまして・・・㉔一旦終わり TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群 | トップページ | それぞれの入学式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コロナ騒ぎで大変ですね、
市内も出たみたいだし時間の問題かな、、

Jr.くんも受験お疲れ様^^
高校生活頑張ってね!

今日でちょうど社会人1年目おわり。
2歳児担任から0歳児担任へ(^^)
明日からかわいいベイビーと奮闘する2年目が始まります!ついに先輩になるぞ〜笑

身体に気をつけて!

(^^)明日から保育士2年目しゃん

もう社会人2年目かぁ~、早いもんだ。

0歳児は自己主張できないからより気を配って見てあげないとね。

1年目から台風被害とか色々大変だったけど2年目も新型コロナが長引いて
大変な1年に成りそうだね。

友達の娘さんの通っている幼稚園の保育士さんが感染しちゃって濃厚接触者扱いで
家族全員自宅待機(出勤停止)になってる。

子供達は抵抗力が弱いから感染したら大変。

体調管理を怠らず十分注意して行動し難局を乗り切ろう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右腕がちょっとアレしまして・・・㉔一旦終わり TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群 | トップページ | それぞれの入学式 »