今  ポチが聴きたいだけ(^^)♪

  • 『炎天夏』MV(FULL ver.)
  • 「睡蓮花」MV
  • スピッツ / 君が思い出になる前に
  • ケツメイシ さくら 重低音強化
  • 福山雅治 家族になろうよ パラパラ漫画
  • Sayonara daisuki na hito (さよなら 大好きな人)
無料ブログはココログ

旅行・地域

2016年11月12日 (土)

紅葉の季節到来なのね

11月6日、maple狩りに出掛けてきたですよhappy01

前日に急に決めたんで、日帰りでちょいと行ってこようぜ的なね。

なので行先は茨城県のshine袋田の滝shineからのshine竜神大吊橋shineのコース。

日光も検討したけどいろは坂は渋滞でしょってことで却下したのね。

そんなに遠くないので朝も遅めの8:00出発sign01

予想通り渋滞もなくすんなり袋田の滝駐車場に到着sign01

流石に賑わってたよね。
Img_3643 
駐車場から滝に向かう途中で早くも綺麗なモミジをハケーンsign01
Img_3644

やっとチケット売り場前の階段付近まできたです。
Img_3646 Img_3648 
ここからトンネルを通ってエレベータへ向かいますよ。
Img_3651 Img_3652 
トンネル内は何やらアートらしきものがライトも兼ねて展示sign02されているけど芸術的センスが無いポチの心を鷲掴みすることは出来なかったですのthink

トンネル内はエレベーター待ちで渋滞していたんだけど途中横穴が有ったので行列を抜け出して行ってみるとそこには恋人の聖地なるオヴジェが有ったよね。

Img_3653 Img_3657
エレベーターで登って行くと、
Img_3660在りました、日本三名瀑の一つ袋田の滝で~すsign03
ちょいと紅葉には早かったかな~sweat01

しかしちょいと引いてcameraすると、
Img_3662 多少紅色が入ってぐっと紅葉らしくなったよねhappy01

Img_3668 Jr達のcameraも1枚ぶっ込んでおきますね。
この頃cameraを向けても恥ずかしがってまともに撮らせて貰えないですよcoldsweats01

んで何時もはこの滝見たら撤収するですが今回は滝よりちょっと下流にある吊り橋を渡ってその先に行ってみたですよ。

Img_3676吊り橋を渡った先のベンチ脇に生瀬滝↗の看板がsign01
Img_3688 Img_3689 
あらsign02まだ滝あんのsign02、んじゃ折角だから行ってみるかいnote
ってなって階段をヘコヘコ上がることにしたですが・・・・・

結構先が長かったのねcoldsweats02
急な登り階段が15分位続くですsweat02


そして行き着いた先に見たものは・・・
Img_3684 それほどでも無い滝bearing

これが袋田の滝の更に上流にあるんだね。

疲れた割には感動少な目happy02

Img_3690

サクッと下山して里芋串刺しを喰らうsmile

因みにママは生瀬滝は不参加、休憩場で休憩していたのにママのみ串刺しを喰ってた。


この後はrestaurantの為リサーチしといたお蕎麦屋さんに向かったけどリサーチしといた2軒ともお蕎麦が無くなり閉店sweat02

仕方がないので竜神大吊橋に向かったです。

そこで軽く何か食べてやり過ごす作戦。

Img_3691 Img_3694

到着したら先ず食事を・・・・

しかし2階のレストランは既に閉店。
脇で窯焼きピザやってたので取り敢えずそれでいっかsweat01

Img_3692 Img_3693 
その辺のバイトのおねーちゃんが冷凍ピザを丁寧に焼き上げてくれるですよ。

Img_3695 Img_3696 
ぅ~ん、とってもぼられた気分だけど仕方ない。

この頃になると風も強くなってきてとっても寒かったです。

こ~しぃ~はドリップしたものだったので美味しかった(¥100円)けどピザは・・・・
因みに一つ¥600円

サクッと食べたら吊り橋を渡りましょうかね。
Img_3697_2 Img_3700

棒を拾ったJrは何故かおじいちゃんになってしまったです。
Img_3705 Img_3704

そして橋のガラス張りを覗くとそこには何やら人影が・・・

実はこの吊り橋からバンジージャンプができるですよ。
Img_3714 Img_3709 

橋を渡っていると時折キャーッsign03とか聞こえてきてビビリのポチはその悲鳴でキャーッsign03とかなってまうわ。
Img_3701 Img_3708 
橋の下では龍神カヌー体験も行われていたです。

Img_3710_2 Img_3713
橋を往復したら猿回しが行われていたけど寒くて外には居られず見学しなかったんだね。

この後は帰りに友部SAでかなり遅いrestaurantを食べたのねdelicious
Img_3715 Img_3716

Img_3717_2 Img_3718 

そして地元で夕飯食べて帰宅。

夕飯はスシローにしたよ。



色々上手く行かないこともあったけどそれも良い経験だよね。

おすまい



















































































































2016年10月17日 (月)

長瀞ライン下りからの~

9月に計画していた長瀞ライン下りtyphoonで延期になり先日行って来たですよhappy01
 Img_3373

pc予約していたのでサクッとお支払い。

予約名簿1番だったよ。

お子様限定で缶バッジを頂いたので早速Jr弟は服に着けているですね。

Img_3374 Img_3375 
川までの道にはお店が並んでいるんだけど朝一だったので開店しているのはまばら。

Jr弟は楽しそうに店員ごっこしてたです。

Img_3376 だんだん川が見えてきてポチ一家が乗船すればすぐ出発するぜぇ~的な雰囲気だったけどそうはいかないぜ~confident

ポチママが突然トイレコールsign01

そして来た道を逆走sweat01

さすがポチママだよねcoldsweats01

雰囲気を読まない、読めないのか、それともまさかの乗船中のお漏らしにより伝説になるのを恐れたのかポチのような凡人には到底解析不能だけども。

ポチママのトイレブレイクの間にJr達は岩に登って遊んでいたけど
Img_3379 Img_3378 
Img_3385 Img_3387

途中ですっ転んで膝を強打wobbly、しょんぼりしてたけどいよいよ乗船なんで復活したです。

Bコース出発で~すsign01

Img_3388 Img_3406
船からの景色は、
Img_3393 Img_3411 

Img_3417 Img_3419
この日は天気も良くて川の流れも穏やかhappy01

20分位の乗船でとても良かったんだけどちょっと残念だったのは普通船頭さんってあの石は何に見えるとか色々面白おかしく説明してくれると思ってたんだけどそれが一切無しdespair

乗船中の情報としては今日は秩父鉄道のSLが壊れたので走ってないってことと岸辺からcamera撮ってるからほしい人は申し込んでってこと位だった。

船頭さんは当たりハズレがあるようだねthink

Img_3426 20分で3㎞下った後はbusで送迎してもらってライン下りは終わり。

次は10時のお茶にしましょうってことで阿佐美冷蔵 金崎本店(かき氷のお店) に向かいますよhappy01

Img_3429 Img_3433 

ここは有名なお店らしくて既に行列が出来てたけど並ぶしかあるまい。

Img_3435 Img_3430 
有名店だからわかるけど無名だったらちょっと判り辛い店構え。

並んでる最中に発注掛けるので店内に通してもらうと余り待つ事無く運ばれてくるです。

では店内へ
Img_3436 Img_3437 
お店全体がオープンカフェ状態だったよね。

テーブルがガラスなのでとっても涼しげhappy01

Img_3438 Img_3439

ばぁちゃんが発注したのは「あさみの和スペシャル3 抹茶+きな粉+あずき 黒みつ付き」

ポチは「あさみの果汁スペシャル みかん+白桃+里ぶどう」

皆でシェアして食べたけど美味しかったぁ~delicious

氷が滑らかで頭がカキーンって来ないんだね~happy01

Img_3441 ポチママのcameraを撮り忘れたけど
「黒豆きな粉の白玉あんみつ」を食べていたのね。

みんなシェアしていたけどポチママだけはあんみつを独占した上にかき氷も美味しく頂いていたよねsweat01

ある意味、作戦勝ちだsign01

さて次は宝登山ロープウェイですよ。
Img_3443 Img_3445

Img_3447 Img_3450 
さぁ~早速乗りましょう。
Img_3452 Img_3455

Img_3459 Img_3461
サクッと5分の乗車だったよ。

紅葉mapleにはまだまだ程遠かったよねsweat01
Img_3472 宝登山頂駅に到着。

Img_3464 Img_3467
Img_3468 Img_3470 
ここから宝登山を散策できるですよ。

小動物園もあるですが入場料が必要でロープウェイとセット購入ができるんだけど今回はパスしたので入園出来ず。

ポチとまだ元気なJr弟で山頂宝登山神社奥宮を目指して散策開始run
Img_3474 ここで気付いたんだけど山頂、標高497.1mってめっちゃ低かったよねhappy02

衝撃の事実を知ってしまったポチとJr弟は若干モチベーションを下げながら神宮奥宮を目指したのね。

そして3分歩いた先に宝登山神社奥宮ハケーンsign01
Img_3475 神様には申し訳ないけど想像してたよりショボくてテンションダダ下がりcatface

直ぐ帰ることにしたよ。

宝登山頂駅で待っていたばぁちゃん達と合流して下山。

下山ロープウェイに乗る時、普段腰が曲がって歩くのが大変そうなばぁちゃんが座席を確保しようと腰の曲がった低い体勢でマッハで乗り込んで行った姿にちょっと驚いたけど無事に座れたみたいで一安心coldsweats01
Img_3482 

そろそろランチで~すhappy01

リクエストはお蕎麦屋さんってことだったんで食べログでライン下り近辺のお蕎麦屋さんをリサーチして選んだのがこちら

Img_3483 二八そば ひらい

実際に行ってみたら外観はかなりポンコツ。

でも既に待ってる人が居たし店員さんに聞いたら40分待ちとか言ってたのでやはりキタナシュラン的なお店なんだろうと勝手に解釈confident

暫く待っていたら席が2つになるけど入れますってことで入店。
Img_3484 Img_3490 
ばぁちゃん達とJrはテーブル席でポチ&ママは座敷。

外観に続いて店内もポンコツだったけどチェーン店でも無い地元のお店だから別に嫌な感じはしないねnote
Img_3487
黒板には何やらこだわってます的な内容が描かれていたです。

そしてメニューはこちら
Img_3485 Img_3486

写真付きでは無いので初めてのポチにはちょっと解り辛いメニュー内容だったので無難に「もりそば」を発注。
Img_3491 そして届いたのがこちらです。
そばだけど麺の色は白かった。

そして少なっsign01

早速いただきま~すdelicious

んっsign02 こっこれは・・・・・・ふ・つ・うsign03

どちらかと言えばそれ以下のような・・・・

迷う方は「もりそば」をお勧めしますって書いてあってこれだと・・・・sweat02

いや、ポチはバカ舌だから美味しさが理解出来ないだけなんだ、きっとそうだsweat01

でもポチ的には次は無いなcoldsweats01


そしてポチママはランチセットの「そばととり天丼のセット」
Img_3493 こちらも量的には全然少ないです。
とり天丼は美味しかったと言ってたけどやはり次は無いとsign01

ポチママ以外は「もりそば」を発注していたので途中で少ないんじゃないかと察したポチはこんなのも追加発注していたです。
Img_3492 「とりの天ぷら(たれ)」
これは普通に美味しかった、追加しといて良かったよねhappy01

じぃちゃんは美味しかったって言ってくれたけどちょっとミステイクだったと反省しつつ
次は埼玉県立自然の博物館へ向かったです。
Img_3494 Img_3496

入口ではいきなりの「石の割り方」実演sign01

なんだそりゃsign02と思いつつ暫く見ているとお姉さんがハンマーで普通に石をカチ割ってるだけだったhappy02

見なかったことにして中に入ってみると
Img_3498 Img_3499
デカいサメがぶら下がっていたのね。

Img_3503 Img_3508 Img_3509

埼玉県って色々な化石が出土してるんだね~confident

Img_3510 Img_3504_2 Img_3507
普通は触ってはいけないけどこのはく製は触って良いんだって。

イノシシの毛は針みたいに硬くて尖ってたよnote

Img_3519 Img_3521

2階は遊ぶ処もあったよ。

県立なので小学生は無料だし大人も200円なのでとてもリーズナブル。

でも、館内を巡るクイズもあったりして結構楽しめたんだねhappy01

そして最後はポチママのリクエストで東北自動車道 羽生PA(上り)へ。

帰るには思いっきり遠回りだけど仕方ないです。

リクエスト=命令ですsweat02

皆が車内で熟睡している間に目的地に着く為ポチは頑張って運転なのねcatface

そして無事に到着。
Img_3524 Img_3526
数日前にtvでやっていたこの江戸チックな建物が見たかったらしいです。

折角なのでここでお土産を買って帰ることにしたよね。

最早、埼玉、長瀞ではなくなってるお土産達なのねsweat01



おすまい












































































































































 


















2016年8月18日 (木)

長南町花火大会@2016

今年もnightshine長南町花火大会shinenightが開催されたですよhappy01

前日の台風の影響が心配されたけど予定通り8月17日に開催されたです。

Img_2895_2

19:00スタートなんだけどparkingがめちゃくちゃ遠くなるので早めに到着sign01ってもポチママの都合でいつもより遅めの17:00位だったので何時ものparking、ギリギリ最後から2番目だったsweat01

あっぶねーーっsign03

早速みんなはポチのmoneybagから諭吉を持って出店に出発sweat02

ぶたたま・焼きそば・からあげ・じゃがバター・イカ焼き・その他大勢を引き連れて帰って来た。

勿論ポチの物は無しなのねweep

そんなこんなで今年もmovieで紹介しようかなhappy01

50パターンslatemovieした中で綺麗なもの・面白いもの・上手くslatemovieできたものなど20パターンを紹介しますconfident

お暇な方は見てみて下さいな。


先ずはオープニングの花火からsign01

 

以後はテキトーなのね。

                  



そして最後はこちらでエンディングだったよね。

 
去年はスマフォーを手持ちでslatemovieしたのでブレブレだったけど今年はAmazonで三脚を購入したので少しはマシに成ったと思うけどどうかなsign02



おすまい

2016年6月16日 (木)

横浜八景島シーパラダイス

母の日のお祝いをしてなかったので父の日前だけどまとめてやっつけてまうかってことで先日義父母とshineシーパラshineへ行って来たですhappy01

圏央道~海ほたる経由だと1時間半位で到着です。

便利に成ったもんだconfident
Img_2260 Img_2262 

出発したばかりで全然疲れてないけど取り敢えず海ほたるで休憩cafe

Jrはどこでもゲーム、こんなんで良いのかsweat01

スタバのアイスこーし~で一息ついたら出発sign01



お近くなんでサクッと到着sign03
Img_2263 Img_2264 
八景島内には一般車両は乗り入れ禁止なのでお近くのparkingに停めて徒歩で入島。

parkingに停めて大体200m位歩いたかな~。

橋を渡って、
Img_2265 Img_2266_2 

Img_2267 Img_2268 

Img_2269 一望した感じはこんなんです。
開園と同時なので人はまだ少ないのね。

チケットは前日にネットで購入(クレジット払い)。

オンライン購入だとワンダーパスがyen300/人割引でお得shine

しかもタイミングが良くてシニアワンダーパスが半額shineだったのねhappy02

早速アクアミュージアムへ入ってみたです。
Img_2271 入ったらイッテQ!水族館のパネルがsign03

後で行ってみよ~。

Img_2272_2 Img_2276

何枚かcamerashineしたんだけどフラッシュ禁止なので写りが悪くてダメだsweat02

Img_2285 Img_2284 

Img_2291 面白かったけどcamerashineでお伝えするのはちょいと厳しいので外に出よう。

Img_2294 外でコイに餌をあげてJr達リクエストのゲームへ。

Img_2297 入園の時に1名につきメダル10枚くれたので60枚をどうしても使いたいらしいcoldsweats01

・・・・が、そんなもん一瞬で無くなって終了note

折角来たのでゲーム遣らずに遊ぼうぜってことに成って、
Img_2298 Img_2299 
悪霊の鏡屋敷からのレーザーミッション~スパイの罠~からの氷の国~アイスファンタジア~

悪霊の・・・は要するにお化け屋敷なのね。
いつも元気なJr達がビビリだったのは以外だった。

レーザー・・・はレザーに触れないようにミッションをクリアーするらしい。
Jr弟は気に入ったらしく2回チャレンジしてました。

氷の・・・は建物内がマイナス○℃に成ってて寒いらしい。
どこにでもあるやつだよね。

さてお次はアトラクション

アクアライドⅡ に乗ることに。

Img_2304 Img_2303 

並んでる時降りて来た人達が結構濡れてたからもしやと思てたけどJr兄大当たりだよ~happy02

ずぶ濡れだぁ~sweat01
Img_2307 Img_2308 
Jr兄は意気消沈、テンションダダ下がりdowndown

ずぶ濡れに成って次のアトラクションに乗る気も失せたので水族館ドルフィンファンタジー へ行ったです。
Img_2317 Img_2318_2 

Img_2320 ずぶ濡れのJr兄は軽~く機嫌が悪いのねcoldsweats01

ここから出たら丁度ショーが始まるところだったので見学することにしたです。

Img_2322 Img_2324 

Img_2329 Img_2323 

他にもイルカが10頭位出てきてジャンプしてたけど動きが早くてcamerashine撮れなかったsweat02

Img_2288 Img_2289 

イッテQ!水族館は、チャンカワイが居る訳でもなくどうってことなかったよねcoldsweats01

Img_2316_3 Img_2312_2 

最後は記念camerashineして帰るですね。

もっと沢山見たり遊んだりしたんだけど尺を取るので省略するです。


さて、謎のベールに包まれた(既に死語の言い回しだわ)ポチの全貌がついに明らかに成ったですよconfident

さすがにつぶらな瞳だけは隠してるけどねhappy02

全世界のポチファンの皆さま、

まぁ~こんな感じですよ、どうですsign02



おすまい
























































































































2016年5月10日 (火)

GW福島2泊3日ツーリング

福島の震災以来福島には行ってなかったけど久しぶりに会津方面に行ってきたですhappy01

出発は5月2日早朝で~すsign01

ポチは一番遅くて集合時間ギリギリだったのねcoldsweats01

そして気付いたですよsign02

ゆかいな仲間たちのグリーンがバイクのウインカーを新たに改造してきたですよ。

それがこちら、
Img_2040 Img_2042 

ちょーーーっsign01
ただ、ぶっ壊れてるだけだよーーっsweat01


反対側の純正は、
Img_2041 こうなのね。

よりによってこのタイミングでウインカー折れちまったみたい。
修理する時間が無いのでビニールテープで固定sweat02

ウインカー無いと整備不良になってまうからね~。

Img_2043 バタバタしたけど出発で~すhappy01

東北道で休憩&給油して 道の駅しもごう で休憩smoking

Img_2044_2 Img_2046

Img_2045 ここで休憩したらもう少しで到着です。

Img_2048 Img_2049 
到着したここは shine大内宿shine

江戸時代の街並みが残る貴重な村なんだって。

確かにタイムスリップしたみたいだったよ。

Img_2050 Img_2051 

そしてランチは 手打ちそば よろずや さんへ。

行列が出来てる有名なところが有るんだけど行列に並んでる時間もないのでここに決定sign01

この辺りの名物、ネギそば を発注。

これはネギをお箸代わりにして食べ、更にそのネギも食べてまうんだって。

早速食べてみたけど・・・・・sign02

箸代わりのネギが短くなっていって食べ辛い、そしてネギかっれぇ~bearing

ポチはマッハで普通の箸にチェンジsweat01

味は普通だったけど良い経験できたですよ。
Img_2053 高台からの眺めはこんな感じ。
ちょっと白川郷的な印象も無いでもないなぁ~coldsweats01


さてお次は 塔のへつり です。
展望台からの眺めは、
Img_2057 Img_2058 
何やら下に橋が見えるので早速行ってみよう。

Img_2060 この橋、結構揺れるんで軽く酔ってもうたcatface
Img_2061橋の向こう岸には高松宮殿下も立ち寄ったというなんちゃらが奉られて居たけど興味が無かったのでスルーしたのね。

Img_2059 因みに へつり って言うのは方言で「断崖・絶壁・急斜面・川岸などの険しい道」の意味なんだってさ。




見学が終った後に饅頭食べたんだけどこれがとっても美味しかったdelicious
Img_2062 

この後は宿泊先の 芦ノ牧温泉 新湯 です。

ですがcameraは撮り忘れsweat02

朝食のみの宿泊なので夕食はお近くのrestaurantお食事処へ。
Img_2063_2 はい、de-rokuさんがリサーチしといてくれたshine牛乳屋食堂shineで~すhappy01

奥にバイカーさんが食事してるのをみてもわかるけど結構有名店なのね。


Img_2065 店内は奥に小上りもあって結構広めかな。

Img_2064_2 大体ここのおすすめはこの4種類みたい。
その中でポチとグリーンはAセット(ソースカツ)を発注sign01

運ばれて来たのはこちら、
Img_2067
ソースが自家製で美味しいんだって~。

そしてde-rokuさんが発注した牛乳屋ミニセットがこちらsign01
Img_2068 牛乳が付いてるんだね~。
お味の方はやはりソースが絶妙な甘辛さでとっても美味しかったdelicious

noodleも素朴な懐かしい味だったですよ。

牛乳屋食堂さんは猫の駅長で有名な芦ノ牧温泉駅のすぐ近くだったので歩いて行ってみることにしたです。

Img_2069 でも既に猫の駅長さんはお亡くなりに成っていて前日がお葬式だったみたい。

会えなくて残念catface

さて温泉に浸かって爆睡したらrestaurant朝食。
Img_2071 Img_2072 
かなり少ない感じだけどポチはご飯を一口位しか食べないので丁度良かったのね。

前日に沢山食べているので少しセーブしないとね。

今日は朝から天気も良くて気温もグングン上がってツーリング日和sun

先ずはshine鶴ヶ城shine
Img_2073 Img_2075 
時間が早かったのか比較的城内は空いていたのね。
Img_2076 Img_2079 

なんでも最近瓦を張り替えたとか何とかで、そう言われりゃ赤っぽい瓦に成ってるよね。
Img_2082 Img_2083 
GWなんで色々イベントも行われていたです。

さてここから磐梯吾妻スカイラインからのshine浄土平レストハウスshine
Img_2084 Img_2091_2 
途中snowがありましたよ。

今年はsnowが少ないみたいで何時もはsnowの壁状態なんだってさ。

でもsnowが解けない位だから気温も結構下がって夏毛のポチにはこの位が丁度良かったよねcoldsweats01

Img_2086 Img_2087 
駐車場から見える 一切経山

登ってる人もいたけど1時間位掛かるみたいなんでポチとゆかいな仲間たちはスルーパス。

Img_2088 Img_2089 
そしてランチは まさかの ソースカツ丼sign01

美味しかったけど前夜の牛乳屋食堂の方が美味しかったなぁ~。

そしてこれから2日目の宿泊先、コンフォートホテル郡山へ向かうです。
Img_2096 フロントcamera忘れたなぁ~sweat01
今回は個室ですよ。
Img_2093 Img_2094 
今回も、でなーはお外で食べましょうってことで早速郡山駅方面へ歩き出したんだけども・・・・
現在19:30。

駅ナカのショッピング街が20:00で終了することに気付いてしまったポチとゆかいな仲間たちは何か食べないと・・・

しかも連続ソースカツを喰ってるんで次はお魚さんが食べたいぞってなって駅ナカの一番近くにあったお店に入ったよね。
Img_2097 Img_2098 
Img_2099 たしか生マグロ丼だったと思うけどとっても美味しかった。
美味しく頂いたらお部屋に帰ってプッシュアップを3セットやって爆睡。

翌日は天気予報通りの朝からrain

スマフォーでcloudの動きをチェックしながらチェックアウトが10:00なのでそこまで部屋で粘って更に11:00まで屋根付き駐車場で粘ったけど丁度ホテル周辺だけcloudが沸いて止む気配無しbearing

今日は阿武隈洞へ行く予定だったけど予定を変更してflairshineツインリンクもてぎshineへ向かうことに。

レインコートを着て出発したけど途中で止んだのでレインコートを脱ぎ脱ぎ。
Img_2104_2 Img_2103 

雨だったのでバイクが汚れてると思ったけど高速道路は土が無いので以外に綺麗でモチベーションが下がらずに済んだよね。

Img_2110 Img_2111 
Img_2112 ツインリンクもてぎは基本的にはレース場が有るんだけど他にもちょっとした遊ぶところも有るのね。
Img_2106 Img_2107 
この日はGWってこともありイベント盛り沢山だったよ。
ちびっこ連れのファミリーが一杯だった。

そんな風景を横目に本日のランチ
Img_2114 Img_2113 
カツカレーキーマ味

普通に美味しかった。

この後は更に奥に歩いてホンダコレクションホールへ行ってみましたよ。
Img_2116 Img_2117 
Img_2121 Img_2122 
Img_2123メカ大好きのポチはアシモが出来るまでのプロトタイプにはとっても興味が沸いたよねconfident

Img_2135 Img_2137

Img_2129 Img_2143 

Img_2147 Img_2124 
ホンダのレース車両から市販車両までが展示されていて懐かしいさを感じたり、格好良くカスタムされた車両を見て欲しくなったり、車とバイクは男のロマンなのね~happy02


この後は常磐自動車道で無事帰宅しました。


rainも何とかしのいで無事に帰って来れて良かったhappy01




お住まい







































































































































































































2016年4月 3日 (日)

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストで遊んできました。

3月の後半、春休みでJr達が暇しているのでどこかに連れて行けとボスから指令が出たのでスマフォーでグリグリ検索したですよhappy01

そもそも初めはネズミーランドかネズミーシーの2つしか選択肢が無くGRACEさん購入&CB子車検&近々ワゴンRさん車検&自動車税3台&自動車保険3台の支払いが有るポチは泣きの土下座で勘弁してもらったですsweat02

そしてGRACEさんの燃費の良さを駆使してちょっと遠くても運転手がお疲れに成っても安くて遊べるところを探した結果、さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト に決定したですhappy01

Img_1783 Img_1784 
GRACEさんのインターナビの使い方がよく解らなくて遠回りした気もするけど休憩で海老名SAに到着。

この日は天気も良く、fujiもきれいに見えたですよnote

cameraセンスが無いのでポールに挟まれたfujiだけどもsweat01

休憩は勿論、終日運転のポチの為では無く、ボス達のrestaurant朝食の為なのねcatface

Img_1781 ボス達がtoilet&お土産コーナーをグルグルしている頃、ポチはマッハでリクエストされていた人気№1の海老名メロンパンを買う為行列に並ぶです。

決して命令されていた訳ではないのよ、リ・ク・エ・ス・トなのねsweat01

そしてアツアツのこーしーもテーブルに揃えたらボスを呼びに行くんだね~coldsweats01

Img_1780 Img_1779 

皆さん美味しく頂けたようで良かったのね。

ポチの仕事はまだ終わらないの、ボス達のゴミをゴミ箱へINするまでが仕事なのね。

遠足は家に着くまでが遠足、的なね。



さて、出発sign01

Img_1785 Img_1786 
そして到着。
感覚的には高尾山のちょっと先位って感じだった。

Img_1787 到着したらみんなはベンチでご歓談notes

ポチはご歓談には参加出来ませんよ~。

何故ってsign02

だって。

Img_1788 チケット買わないとなんねーだろーっsign03

それも事前にリサーチして無料メール会員になると4名で¥3,000円位安くなるからってんでスマフォーで会員に成ってたし。

1日フリーパスのバンドを手首に巻いたら入場sign01

ポチは一番最後~っsweat01
Img_1789 

初めに向かったのは立体迷路カラクリ砦
Img_1791 Img_1790 

冒険コースと挑戦コースがあって2回楽しめちゃう。
Img_1794 Img_1792 
階段を上ったりからくり扉を通過したりくぐったり大人も楽しめるですよ。

Img_1793 2コースともゴールしてフルコンプリートsign01

次は観覧車に乗りたいってことでリフトで山頂に向かうです。
Img_1796 Img_1797 

Img_1798 突然アフォーが出現しましたcoldsweats01

Img_1801 Img_1800
山頂に到着したら取りあえずcamera撮って観覧車へGOsign01

Img_1803 景色は辺り一面山なので特別撮影する気にならんかったcatface
隣に大空天国というアトラクションがあったけど朝一入場だったのでまだ運転して無かった。

一旦リフトで下山。
Img_1804 Img_1805 

ゴーカートに乗りたいってことで、
Img_1806 結構コースも長いし楽しかったhappy01
施設全体が空いているので待ち時間無しでどんどん乗れるのも良かったなぁ。
Img_1807 Img_1808
これもゴーカート

これはプログラムで動くのでハンドル・アクセル・ブレーキ操作は無いのでJr達が前席なのね。
のんびりゆったりタイプのゴーカート、コースはアップダウンコースだった。

restaurantランチはテキトーによくあるハンバーグ系をチョイス。
Img_1810 Jr達は美味しいと言っていたけど普通だったthink
こういうところでは仕方ないかぁ~。

中国・韓国の旅行者が半数以上でびっくりcoldsweats02
こんなところまで観光ルートに入っているんだね~gawk

restaurantランチが終ったら考えるアスレチック ピカソのタマゴに挑戦sign01
Img_1825 Img_1813 

Img_1814_2 Img_1818 
27種類あって各種類ごとにお題に沿ってクリアーしていくスタイル。

ボールを動かして道を切り開いて進んだり矢印を回転させて止まった方向にしか進めない条件だったりねhappy01

Img_1827 Img_1826 

Img_1829 Img_1809 

Img_1830 時間も掛かり結構楽しめます。

わんぱくボーイズなので体を動かせて良かったみたい。

アスレチックの途中で疲れたので休憩。

パディントン ベアのスカイパラソル
Img_1823 

この後アスレチックの後半をやって本日3回目のゴーカート
Img_1836 Img_1833 
ここには3種類(3コース)のゴーカートがあるですよ。

このコースはアップダウンが非常にキツイコースに成っていてボスは辞退したのでポチが2回運転。

今日は運転しっぱなしなのね~coldsweats01

朝は良い天気だったけど午後は曇りで結構寒くなってきたのでそろそろ撤収かって相談してたらJr弟が朝一で運転して無かった大空天国に乗りたいって言い出したので再びリフトで山頂へ。

Img_1841 Img_1839 
見るからにチョー怖そうなのでJr弟以外はビビって辞退sweat02
Img_1842 判りずらいけど乗ってるです。
しかも他にお客が乗ってないのね、貸し切りなの。

予想通りのチョー怖アトラクション。

こんなの乗っちゃってきっと泣きべそかいて後悔してるんだろうなぁ~coldsweats02




Img_1845 ちょーーーっsign03、満面の笑みでダッシュで降りて来たよ~happy02


その後も子供だましのジェットコースターや、
Img_1853 Img_1856 

子供だましのフリーホール的なアトラクションで遊んで
Img_1857 Img_1859 

小雨も降って来たので帰ることにしたです。

1日居たけど遊び切れない程充実した施設だわ~happy02

暗くなるとイルミネーションも始まるみたいだけど寒いので観ずに撤収。

ボスはもういいって言ってたけどJr達はまた来たいって言ってたですよ。

良い思い出に成ったかなぁconfident



おすまい


























 











 


 

 




 












 




 

















 






 














2015年11月19日 (木)

北陸ツアー つづき⑤

つづきを楽しみにして下さってる数少ないファンの方、忙しくて中々更新できなくてすいませんsweat01
それでは始まり始まり~ですhappy01



3日目の最初は、

ソフトバンクのCMでおなじみの『一乗谷朝倉氏遺跡』で~すsign01
Img_1263 Img_1266 
朝倉氏は5代約100年にわたり、戦国時代に越前国を納めた戦国大名なんだって。


Img_1272 Img_1274 
Jr達も3DSのcameraで撮影してたですよ。

Img_1275 これはトイレなんだけど和式トイレは当然だけど入ったら180度反転してしゃがむスタイル。

トイレ中に襲われるのを防ぐ為なんだって、さすが戦国時代sweat01

Img_1278 Img_1282 

Img_1283 Img_1284 
広すぎて見学しきれないままバスに戻ったらランチrestaurant
Img_1286 確か、このお寿司も有名な何かsign02だったんだけど思い出せないbearing
時間が無いから食べてる間もbusはどんどん進むです。


次は『曹洞宗大本山永平寺』を参拝するです。
Img_1288 Img_1289 
永平寺は、今から約770年前の寛元2年(1244年)道元禅師(どうげんぜんじ)によって開かれた座禅修行の道場。
ここは大小70余りの建物が並んでいます。

現在は曹洞宗の大本山として僧侶の育成と檀信徒の信仰の源となっています・・・だって。

Img_1292 Img_1294 Img_1295

ここは傘松閣(さんしょうかく)の2階。
別名 絵天井の大広間 と言います。

バスガイドさんに確かこの絵の中から何かと何かと・・・・幾つか指定された動物を見つけられたら良いことが有る的なことを言われて全部見つけられて良かったと思った記憶が有るけどその動物が思い出せないやcoldsweats01

Img_1296 これは東司(とうす)
トイレのことね。

Img_1298 Img_1301 


Img_1303 Img_1305 


Img_1310 Img_1311 
ここも広すぎて立ち止まって見学する時間が無く、歩きっぱなして通りすがりにcameraを撮る感じに成ってたです。

次は『東尋坊』ですよ。
Img_1316 Img_1317
遊覧船に乗って海側から見学しちゃいま~すsign01
Img_1324 Img_1331 
Img_1336 Img_1334 
Img_1337 Img_1342 Img_1343 
近くで見ると凄い迫力sign01

自然ってすごいな~って思ったですよconfident

お次は『月うさぎの里』
Img_1361 Img_1360 
Img_1354 Img_1358 


簡単に言うとドライブインでうさぎ飼ってんのよ的な感じの所なんだね。
時間が遅くてうさぎさんが小屋に帰るから早く遊んでって言われてイマイチ楽しめなかったみたいだった。

そして最後の観光は『安宅の関』(あたかのせき)
Img_1364 Img_1366 

観光はこれで終了happy01
小松空港から羽田へ向かいます。
Img_1369 Img_1372

Img_1375 搭乗まで時間が有ったのでお土産を買ってる間にJr達は恐竜で遊んでたよ。


Img_1379 Img_1382 
帰りはJALで帰るです。
ANAよりも装備が豪華だったです、飛行機自体新しいのかなsign02
飛行機も2回目の搭乗なのでだいぶ慣れたようでJr達はいじくりまくっていたですよcoldsweats01

羽田からはポチが運転してお客様を無事お宅まで届けたですよ。

今回はNHKで放送してた『まれ』のロケ地やソフトバンクCMのロケ地など沢山回ったんだけど まれ 観てなかったのでイマイチ盛り上がれずsweat02

でも楽しかったから、まっいっかhappy01

また行けるように頑張って働こうsign03



おすまい






































































2015年11月 6日 (金)

北陸ツアー つづき④

おはようございま~すhappy01sign01

Img_1174朝食は結構ボリュームもあって美味しかったのね。
さて2日目もイベントてんこ盛りなのでゆっくりしてられないですよ。

バスに乗って向かったのは『穴水駅』
Img_1175 
ローカル線・能登鉄道 『穴水駅』から『能登中島駅』まで電車に乗るですよ。

Img_1177 キャラtrainも停車していたけどこれに乗るわけではないみたい。

どうせならあれに乗りたいね~って話していたらtrain到着。

Img_1180 2両編成のディーゼル車。
1両目に乗車したです。
2両目は貸し切りみたいで小学生の団体がご乗車してました。

Img_1182 Img_1185_2 運転手さんの脇に運賃を入れるところが有るけど駅で切符を買って乗るから現在は使用してないみたいだったなぁ~think

ドアはお客が自分でボタンを押して開けるシステムらしい。

Img_1187 Img_1188
Jr達は trainの一番前を独占することに成功したですnote
Img_1189トンネルに入る瞬間&出る瞬間もばっちり見れたしhappy01

Img_1192 Img_1194 下車予定の『能登中島駅』が見えて着たですねぇ。

この駅には郵便列車というのが停車しているです。
停車というか保管sign02保存sign02かな。

特別に中を見せて頂いたですよ。
Img_1198 Img_1195


Img_1196 今は使われていないみたいだけど昔はこの中で仕分けしたりしてたんだね。
動く郵便局だねhappy01

下車駅に待っていたバスに乗って次に向かうです。

次は『能登金剛・巌門洞窟』です。
Img_1199 Img_1204

Img_1206 Img_1207

Img_1211 確か、ガイドさんがこの辺りに義経が船を隠したとか言ってたと思うけどテキトーに聞いてたので曖昧なのねcoldsweats01

Img_1217 遊覧船も有ったけど時間もないので今回はパスだね。

次に向かったのは『箔座』
Img_1226 Img_1225 ここは金箔を製造してるところらしい。
Img_1218 Img_1219

金箔の製造工程なんかも見学出来ちゃいますnote

金箔入りのお茶もごちそうしてくれたです。
Img_1222 
しかし、この辺りは金箔屋さんは数件在るけど何故ここなのかsign02

答えは、これdownwardright
Img_1223 Img_1224 
金箔の茶室が有るですよ。
何か引き付けるものが無いと旅行会社も採用しないもんね。
お店側もツアー客に店内の物を買って頂けるからと作ったんだろうね。


Img_1229 Img_1231 Jr達も何やらお小遣いでお買い物をしていたですよ。

この頃になると時間はお昼時sign01
次はランチをしに『近江町市場』へ向かうです。

Img_1232 Img_1233 市場の中に在る『旬彩和食 口福』 で海鮮丼を食べるです。

Img_1236 海鮮丼好きのポチは最高に満足したです。
美味しかったですよdelicious

お腹も満たして次に向かうのは2日目のメインとも言うべき場所、『兼六園』

Img_1240 Img_1241 Img_1243
偶然写ってるピンクの傘のおばさんは全く知らない人だったよcoldsweats02
でも折角だからモザイク無しでsign01

Img_1244 Img_1246 Img_1247


ガイドさんが附いてくれて各場所で説明してくれたです。

んで、写真はその場所でcameraしたものなので何かしらのお話しが有るはずなんだけどrainも降ってるしあんまり興味無いのでよく聞いて無かったhappy02

最後の噴水は日本で最初の噴水でポンプでくみ上げているのではなく高い所からの落差で噴出しているんだって(これだけは聞いてたcoldsweats01

この後、『ひがし茶屋街』をしばし散策。

流石にrainが凄すぎて歩けないぜぇ~状態だったので傘を買ってしまったsweat01
Img_1250 Img_1249
Img_1251 Img_1252
ポチママは面倒がってバスで待機。
ポチと子供達で歩いたけど結局toiletでブリっただけだったなぁ~coldsweats01


そして山代温泉
Img_1254 Img_1253 

今回の夕食はアワビ&cancer付きなのねhappy01
Img_1256 Img_1255 
Img_1257 Img_1258

Img_1260 みんな、cancerを楽しみにしてたので喜んでたな~confident
Jr兄がアワビが美味いと言ったのには驚いたよねsweat01


Img_1262 さて、やっと2日目も終わったです。
明日はいよいよ最終日です。


おさしみ~sleepy




・・・・つづく





































































































 




 















2015年10月31日 (土)

北陸ツアー つづき③


Img_1153
 次は能登半島最北端にある『禄剛埼灯台』

急な坂道をぐりぐり上がって行くとそれは在るですよ。

Img_1150 Img_1148 
ポチJr弟&ママはお目覚めにならずバスで爆睡sweat02
ポチ&ポチJr兄での灯台見学になったです。

Img_1149 日本海は太平洋に比べ寂しい感じがするのはポチだけだろうかぁ~think

Img_1151 そしてこんな看板があったよ。
上海 1598㎞・釜山 783㎞  要らない情報だよねhappy02

能登半島最北端の灯台から上海・釜山までの距離を無理やり告げられた後は次の目的地に向かうです。

お次は別名、軍艦島とも呼ばれている『見附島』ですよsign01

Img_11541 Img_1158
島まで歩いて行けそうだったのでチャレンジしてみたけど時間切れで途中でUターン。
ドンドン進むツアーでゆっくりしてられないのね~bearing


ここまで足早に駆け抜けて1泊目のお宿へ到着sign01

Img_1160 バスの中からcamera

ロビーは、
Img_1165 なかなかshine綺麗shineですhappy01

お部屋は洋室(まぁ~ホテルだから当然か)

Img_1161 Img_1163

夕食は、
Img_1168 Img_1167 Img_1170 Img_1171 Img_1172

お子様用は若干劣るけど十分満足だったよ。

お風呂はお部屋にも在ったけどすぐ近くに『すずの湯』っていう簡単に言うと温泉施設みたいなのが在ってその無料券が付いていたのでJr達と行ってきたhappy01
Img_1173 貸し切り状態で楽しく遊べたですよ。

お風呂に入って暖まったのでそろそろ寝るですsleepy

では、おさしみ~happy01




・・・・つづく




















 
















2015年10月23日 (金)

北陸ツアー つづき②

『本家・上時国家』に到着で~すsign01
Img_1129 Img_1130
ここは国指定 重要文化財(建物)なんだってさ。

時国家の由来は、

今から800年の昔、平清盛の義弟平大納言時忠は、平関白ともいわれ、平家一族の実質上の統領であった。
源平の合戦で平家が滅亡した際、時忠は神器の帰座の功により特別の計らいで能登に配流となり、配所で没した。
その子時国は近隣の村々300石を統治し、館を構え、江戸時代には天領の大庄屋を務め、苗字帯刀を許された。
このころ第21代当主は、現在に残るこの豪壮巨大な屋敷を築き、第25代当主が現在もこの屋敷と伝統を守っている。

と書いてあるけどポチにはよく解らないのね、歴史苦手coldsweats01

建物はおよそ180年前に建造され完成までに28年掛かったんだってさ~
完成した頃は、最早新築ではないじゃんsign02

Img_1131 これは大納言の間と言って大納言の格式を表す縁金折上挌天井
中納言の人は入れないんだって説明されたなぁconfident

もっと沢山camera撮った積りだったけどこれしか無かったsweat01


続いては、
Img_1133 Img_1136 
『あげ浜塩田』
ここは道の駅『すず塩田村』に隣接する塩田で海水から塩を採取する昔ながらのあげ浜式って方法らしいのよ。

Img_1141 この桶を天秤で担いで海から海水を運んだんだって。
ポチJrが担いでるのは小さい桶の方で隣にあった大きい桶は36㎏で天秤で担ぐと72㎏。
ポチが担いでみたけどギブだったbearingsweat02
ポチは現在バーベルスクワット80㎏を10回こなせるんだけどやはりコツがあるみたいなのね。
いきなりのシロウトさんには無理だったね。
Img_1140 Img_1139 

海水を塩田にぶちまけて水分が蒸発したら釜で煮詰めると塩が出来るんだけど天候が悪かったりすると乾燥出来ないから生産量が減ってしまうらしいんだ。

塩田を見学したら塩の資料館も見学。
Img_1144 Img_1135 入口通路には岩塩が展示してあったので舐めてみたらしょっぱかった、当然かsign01(良い子はマネしないでね)

Img_1134 Img_1143


塩茹でしたじゃがいもを頂いたので食べたけどもの凄く美味しかったですのdelicious
塩が濃くてしっかり味がついていたですよ。

ここはJr達も楽しめたようで良かったよねhappy01

Img_1145 Jr達は疲れてお昼寝してるけどバスはドンドン行きますよ~note







・・・・・つづく







































より以前の記事一覧