今  ポチが聴きたいだけ(^^)♪

  • ONE OK ROCK - Wherever You Are
  • ONE OK ROCK -- Always Coming Back 和訳 歌詞
  • スピッツ / 君が思い出になる前に
  • 福山雅治 家族になろうよ パラパラ漫画
  • Sayonara daisuki na hito (さよなら 大好きな人)
無料ブログはココログ

TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群

2019年7月15日 (月)

右腕がちょっとアレしまして・・・⑯TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群

さて退院後の外来診察が1週間後~1週間後~2週間後(←次ここ)と成っているんだけども今回の更新は自宅超音波骨折治療器セーフスの使用状況をお知らせしようかな( ◠‿◠ ) 

20190709_165407_20190716141001 20190709_165444_20190715114301

 

前回でも紹介したけどこれが超音波骨折治療器セーフスだよね。
詳しい効果についてはこちら→「骨折の治療期間を3~4割早める超音波骨折治療法」

早速使ってみようかしら。
20190711_103257 超音波は骨折部(ポチの場合は切断部)にピンポイントで照射?する必要が有るので位置合わせは慎重に。
Drがマジックで印をつけてくれたところに合わせるのね。

先日ツーリンググループの親睦会でお会いした方も去年11月?12月?位に事故でポチより酷い骨折してプレート&ボルトが入っていて同じ超音波骨折治療法を行っているんだけどやっぱりマーキングが判らなくなってしまって1cmズレて照射していて効果が無かったって言ってたのね。

1㎝ズレてもダメなの⁈って思ったよね(・.・;)
通りでDrがレントゲン📷でパソコンの計測機能で正確に測定してた訳だね。

生の情報あ~ざす!

📷見てポチが凄いと思ったのがマーキングがピッタリってことだよね。
実はこれ、Drが診察室でフリーハンドで書いたんだよね。

なんか、信頼できるわ~。

ささ、続いて超音波センサー部分にジェルを乗っけます。
これはエコーの時に塗るジェルと同じだって言ってたな。

ワンプッシュで良いんだけどまたこれが固い(重い?)ので骨折してる右手では押せず左手で押さないといけない(>_<)💦

20190711_103518
ジェルを乗っけたらそのまま穴に挿入して蓋をパチッとするまではめる。

そしたら本体の電源を入れるだけ。
20190711_103636 20190711_103713

 

自己診断が始まってその後は20分タイマーがカウントダウン。
終ればピーってなって電源が切れるので外してティッシュで拭き取れば終わりだよ。

センサーを挿入してジェルが肌に触れると一瞬冷たい感じになるけどこれはまだ患部が麻痺してるというか痺れてる感じなのでそう感じるのではないかと思う。

でもその後の超音波照射時は特に何も感じない。
これで合ってる?効いてんの?って半信半疑に成るくらい何もないのね。

毎日これと傷口が開いたところの消毒をしながら次の診察まで過ごしてます。



闘病記はつづく

2019年7月12日 (金)

右腕がちょっとアレしまして・・・⑮TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群

今回は駐車場が混んでいてサクッと入れず予約時間を過ぎてしまった為整形外科の受付到着時点で30分遅れ。

診察券と共に限度額適用認定証も提出。

保険証と一緒で1回/月確認するんだってさ。
だから限度額適用認定証は返却せずに手元で大事に保管して置きましょう、1年間有効だしね。

受付したら待合室で呼ばれるのを待ちます。

程なくしてポチの番号が呼ばれたので診察室へ入るとレントゲン📷は既にオンラインで届いていて写真を見る限り順調、特に無し。

ポチにはオペ直後の写真との違いが解らなかったけど違いが無い=順調ってことなんだろうね(^^;

ここでポチは言いました。

ポチ:風呂に浸けたら傷口開いちゃったんですよ💦

Dr:ふむふむ(・_・) ってポチが見なかったことにして貼ったテープを剥がす。

剥がした瞬間、ジクジクしててちょっとヤバい匂いがしたよ、化膿してる的なね💧

Dr:ちょっと消毒して置きましょう❗


って消毒して薬塗って白い絆創膏貼ってくれたよ。
20190709_113539 で、シーネ&包帯は今回で卒業。
サポーターになったよ。
20190709_112807 20190709_163734
20190709_163511 これは実費で¥3,780円(税込み)
肘下シーネより更に自由度が増して装脱着も簡単、とてもいい感じだね(^_-)

そしてオペ前の時にも話があったけど超音波骨折治療法の話に成ったよね。



Drが超音波を当てる場所にマジックで印をしてくれた(〇×の位置)んだけどテープの上だから貼り直したら判らなくなっちゃうな~とか思いつつ話を聞く。

位置が肝心でズレてしまうと効果が無いので気を付けてと指導を受けたけど詳しい使い方は看護師姉さんに聞いてねってことで一旦待合室へ出される。

暫くして看護師姉さんが現れて「超音波骨折治療器セーフス患者借用書」にサインお願いしますって。

この時レンタル料金は¥15,000円掛かりますが良いですかって聞かれたけど良いも悪いも払うしかないでしょ⁉

で、これは毎月¥15,000円なのって聞いたら最初の1回だけだって。

この1回で治るまで追加料金無しみたいだから絶対レンタルした方が良いね。

サインして更に待っていると呼ばれた、名前で⁉

看護師おばさん:ポチさん、ポチさ~ん‼

ポチ以外全て番号での呼び出しなのに何故ポチだけフルネームでお呼びになるのかしら?

他の全員がポチを見たよね!(゜_゜)

呼ばれて部屋に通された後、名前で呼んじゃった、ごめんなさいね~ってただの間違いかよ(ー_ー)!!

早速治療器についての説明、
20190709_165407 20190709_165444 要はこの通りだよね。

このジェルは無くなったら連絡すれば無料で送ってくれるみたいだし400回まで記録できる媒体内臓なんだけど400回を越えるようだと媒体の交換をする必要が有るけどこれも連絡すれば無料で対応してくれるみたい。

20分/日で毎日だから記録媒体は400日分(1年以上)は交換不要だね。

 20190709_163629 20190709_163453
今日は塗り薬も出ていて会計後に貰いに行ったよ。
20190709_165003 20190709_164841
傷口が開いてしまったところにDrが塗ってくれたのと同じ塗り薬を処方してくれたんだけど袋には1回/日で1週間分って書いて有るのに絆創膏はくれなかったのでお近くのマツキヨで購入してこれで準備オケー。

Screenshot_20190710082232_nobori 
これを見ると処方された塗り薬はポビドンヨードゲル 4g×4みたいだね。

本日のお愛想 ¥18,920円
これはサポーター、超音波骨折治療器レンタル代も含めての金額です。

診療費明細書を見ると超音波骨折治療器の単体でのレンタル料は¥15,000円ではない気がするんだけどよく解らないや(^^;)



闘病記はつづく

2019年7月10日 (水)

右腕がちょっとアレしまして・・・⑭TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群

オペ後1週間の診察で抜糸をしてシーネも肘下前腕のみとなったんだけどDrからの注意点は、

・肘の曲げ伸ばしをやってね。(これもリハビリなのかな)
・右手のグーパーをやってね。 (これもリハビリ?)
・最低でも3ヵ月は重い物は持たないでね。
・包帯は外して巻き直していいよ。
・うすだいだいテープは剥がれたら張り替えてね。

お風呂については言って無かったので右腕を湯舟に浸けて、傷口ギリギリまでガシガシ洗ったんだけどお風呂出てテープを張り替えようと剥がしたら・・・

(゜.゜)こっ、これはーーーっ⁉

20190703_215041
傷口が一部開いてて(血ではない、血小板か?)でてた💧

ちょっとマズいかなと思ったけど見なかったことにして新しいテープをそっと貼っといたよね(^^;)

念のためスーパーアドバイザーの同級生看護師姉さんにホットライン。

そしてこの画像診て貰ったら見事に離開してるねって💦


離開って言うんか~(・.・;)

そして湯舟に浸けたんだったら
・消毒してガーゼ当てる
・翌日確認して悪化してたら病院行く
・定期的に体温測定、発熱したら感染症の疑いあるから病院へ行く

翌日テープから水分が出ている様子は無かったので次回予約日までは4日あったんだけどそのまま見守ったよね。

そして退院後2週間(2回目)後の診察の日に成りました。

この日は診察前にレントゲン📷がありますよ。

ポチの掛かっている病院ではアプリをダウンロードするとスマホやパソコンでカルテ開示してくれます。
確か有料だったと思うけどちょうどポチはシステム移行のタイミングだったので病院側のご厚意?で無料だったよね。
Screenshot_20190710105941_nobori なのでレントゲン撮影の結果を早速スマホでチェック出来ちゃいます。
Screenshot_20190710105921_nobori Screenshot_20190710105859_nobori 甲側、親指を上にしての横からの2枚📷。
📷が終わったらエスカレーターで診察受付へ向かいます。




闘病記はつづく




2019年7月 7日 (日)

右腕がちょっとアレしまして・・・⑬TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群

さて退院してから1週間後の外来受診へ行って来たよ。

先ず退院してからだけど相変わらず右腕は全然痛くないので処方された痛み止め&胃薬は一度も飲まなかったよ。

でも勘違いしないで欲しいのは痛みは個人差があるってことです。

ポチの場合に限っては全然痛くないんだけど今回手術するにあたりネットで調べたブログなど先輩達の記述では痛くて座薬入れて貰ったとか痛い場合が殆どだったのね。

ポチの場合は看護師姉さんが可愛かっただけで痛さ半減、入院&手術は初めてだったのでワクワク感で更に半減したから痛くなかったんだね。

ポジティブ思考でアドレナリンがダダ漏れだったんだよね✨

先輩達の中には術部周辺が内出血で真っ青なんて方もいたけどこれもポチは大丈夫だったよ。

でも若干腫れたよね💦

20190626_211044 若干なので判り辛いけど右手指とか腫れてます。
そして包帯を巻きっぱなしなのでめっちゃ痒くなったよね💧




退院後初めての(1週間後)外来受診。

今回の予定は状態確認と肘部の抜糸ですよ。
1週間振りに包帯を外して確認です。
20190702_092849 20190702_092905
経過は順調ってことで手首下と肘の両方を抜糸したよ。

こうしてみると手首部分にちょこっと傷は有るけどTFCC損傷に関しては大丈夫だったみたいで傷んだ部分を切除した感じは無さそう。

だから手首が思ったより動くのかもしれないね。
20190702_093245 20190702_093715
抜糸したらうすだいだい色のテープを貼ってくれたよ。

剥がれたらまた貼っておいてね、その方が傷口が綺麗になるからねって主治医は言ってたんだ。

そしてシーネは肘下からになったので自由度が増して肩から吊らなくても良く成ったよ。
20190702_093702
家に着いてから気が付いたんだけど、うすだいだいテープ剥がれたら貼り直してねってドクターが言ってたけど張り替え用の予備のテープくれなかったけど⁉


取り敢えずネットで検索すると・・・ありました❗

2 3

傷口に貼る、うすだいだいテープと包帯固定テープ。

そして困った時の同級生看護師姉さん→ポチはスーパーアドバイザーと呼んでるんだけども。

以前から度々アドバイスを貰ってたんだけど今回も早速LINEでアドバイスを頂いたのね。

そしたら普通は病院で購入案内とかしてくれるらしいんだけど・・・忘れたのかな?

でも丁度在るから譲ろうかって、わざわざ持って来てくれた

20190702_123513 ありがたや、ありがたや~❗

とっても助かりました、大切に使わせて頂きマッスル。

次回は更に1週間後、レントゲンからの~診察予定です。

今回のお愛想 ¥3,290円



しかしテープを頂いた翌日にまさかの事態がっ・・・💧⁉



闘病記はつづく













2019年7月 3日 (水)

右腕がちょっとアレしまして・・・⑫TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群

昨夜の抗生物質の点滴も2:00過ぎに終わって朝を迎えました。

そう、今日は退院する予定の日だよね。

7:00 朝の定期チェック。
何時ものように体温&酸素濃度&脈などお約束のチェックを終えたら もう点滴は無いので左腕の針を抜きましょうって看護師姉さんが針を外し始めたけど 非常に困っているご様子❗

看護師姉さん: 痛いけどごめんなさいね~

ポチ:いやいや針抜くだけでしょ?全然痛くないでしょ~

いててぇーーーーっ⁉


看護師姉さん:毛が・・・・・💧


そう、ポチは猿寄りの人間なので毛が多めに生えてんだよね。
20190625_084211 これがそこそこ痛かったね、ちょっと拷問レベルだったよ。
点滴針と一緒に体毛もむしり取られたけども無事に外れたよ💦


ここで問題発生!

体温測定で37.2℃を叩き出してしまったのさ。

看護師姉さんの話では37.0℃以上だと退院できないとか⁉

ちょっ、そりゃマズい💧


ポチ:姉さん、体温計チェンジ!、再測定プリーズ!!

再測定で36.9℃で何とかクリアー、ふぅ~💧


8:00朝食で~す。
20190625_080141 20190625_080154 朝は更に量が少ない、けどこんなもんでしょ。
13:00退院する気満々なので昼食はオーダーしてないので最後の入院食、味わって食べることな・・・くサクッと食べ終わる。

8:20 執刀医(主治医)が病室まで来てくれてオペ後の最終チェック。

ここでヘマると退院出来ないので痛くない、平気をもうアピールしたよね。

オペ時に巻かれた包帯を外して術部をチェック。

ポチも初めて見るのでワクワクが止まらない。
20190625_140742 初めて見た傷口はこんな感じ。

切る部分を予めマジックで下書きしてあるね。

手首の下はほぼ下書き通りだけど肘の方は全然違いますけどーー?

そして皮膚にぶっ刺さってるドレーンチューブを抜きます。

そのまま引っ張ってスルッと抜けたけど抜く瞬間はちょっと痛かったな。 

主治医から✨無事退院の許可を貰えた✨ので早速退院準備しなくちゃ。

シャワーを浴びて紙おパンツからMyおパンツに履き替えてオペ着から用意していた私服へ着替える。

私服っても右腕がアレで袖が通せないんで必然的にタンクトップに成ったよね。。
20190701_110636 この📷は後から家で撮ったものだけど入院時に持参していたこいつを腕にはめてシャワーしたよ。
何回も使えるから退院後も家で使ってるよ。

退院準備も終わってベッドでくつろいでたら看護師姉さんが退院後の痛み止めと胃薬が出てますって持って来てくれた。

昨日貰ったのと同じやつだ、全然痛くないから昨日のもまだ1日分残ってるんだけど折角だから貰っとく。

で、そろそろお愛想お願いします❗

12:30に女将さん6階担当クラーク姉さんがこれ払ってきて下さいね~って持って来てくれた。
20190625_124050 本日のお愛想は¥124,383円。
これは限度額適用認定証を入院時に提出していたのでこの金額で済んだけどよく見ると適応前の金額は¥661,130円+食事代¥2,070円ってなってるね💦

後で申請すれば差額は還付されるけど手続きも面倒だし立替て一気に払うのはキツいよね。

1階の入院者会計で無事クレジットカード払いで済ませたら6階担当クラークカウンターで生命保険請求用の診断書記入を依頼したよ。

これも入院前に請求書をお取り寄せしといて入院時に持参したやつね。

預かり書兼引き換え書を貰った。

記入には2週間位掛かる&記入代¥7,560円(税込み)だって。

出来上がったら連絡してくれるので外来受診のついでに受け取る予定。

結構お高いので複数提出先が有る場合はコピーでも可能かを聞いてコピーで可能な提出先はコピーを使う方が節約になるよね。

会計が終ったので左手首についてた患者識別リストバンドをハサミでカット、外してくれた。

ホテル並みの待遇でとても楽しく快適な入院生活だったよ、みんなありがとう。

13:20お迎えが来たのでめでたく退院だよ。
20190625_145207_20190703115301 はい、家について車から降りたとこです。

闘病記はつづく

2019年7月 1日 (月)

右腕がちょっとアレしまして・・・⑪TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群

2時間15分のオペ予定で行ったオペだけど実際には3時間30分掛かったよ💦


もしかして何か想定外のことが起こったのかな⁉

なんてちょっと心配になったけど執刀医(主治医)の先生が来てくれて説明してくれた内容では特に問題無く順調に終了したよ。

肘の肘部管症候群についてはまだ痺れてると思うけど徐々に治まってくるから大丈夫。

尺骨突き上げ症候群については一旦尺骨を切断して3㎜~4㎜削って繋いである❗


って、レントゲン📷見せてくれたよ。
20190624_1828201 20190624_1829141 左がオペ前の状態。
月状骨と尺骨の間の隙間が少ない状態。
重症の人はぶつかってる人もいるんだろうけどポチは隙間が有るから重症ではないのかな~。

右はオペ後で尺骨が短くなった分隙間が広くなってますね。

ではオペ後の角度を変えた📷
Screenshot_20190630214446_nobori Screenshot_20190630214528_nobori
ボルト6本で固定されてます。

酸素吸引は18:00までって言ってたけど放置プレー💧


19:00で外してくれた。

やっと自由に会話できるようになって全然痛くないから明日退院するよって看護師姉さんに伝えたよ。

飲食は19:30まで禁止。

よって、夕食は19:30だったけど本日2回目の放置プレーで20:00に抗生物質の点滴開始。

夕食もた食べたよ。
20190624_201209 20190624_201148 左手で食べにくかったけどこの夕食がめちゃくちゃ美味しく感じたよね。

20190624_203630 飲み物は事前に用意しといたボトルキャップストローが大活躍。
後ろのウエットティッシュ、スマホホルダーも役にたったよ。

夕食も終わってトイレも自分で行けるし点滴中だけど不自由は全然感じない。

もう起き上がっても良いってことでベッドの電動リクライニング機能で角度をつけた。

後ろ向きに着ていたオペ着も普通に戻してくれたけど右腕はシーネで二の腕まで固定されてて袖を通せないので遠山の金さんが桜吹雪見せてる時の感じで三角巾で吊ってくれたよ。
20190624_182450 その時これが邪魔になったのね。
管を辿って行くと腕の包帯の中に入っていってんだよね。

看護師姉さんに聞いたら管の先は皮膚を貫通して患部に入っていてそこからの出血を回収するドレーンらしい。
それじゃ外すこともできないし、三角巾の中に腕と一緒に収納したよね。

23:00看護師姉さんが錠剤の痛み止め出てるけど呑んどく⁉って言うからじゃ1つ貰おうか!

って、痛くないけど折角だから痛み止めのロキソニン(と同じジェネリックの薬)と胃薬を飲んでみた。

それとドレーンの血を回収するって。

1つは「肘」って書いて有ってこちらは全く出血無し。

もう1つは「手首」って書いて有る。こちらはオペ後は5ccで今回は19ccだって。

これが多いのかどうなのか解らないけど回収容器から尿検査する時の目盛りの着いた尿検紙コップに回収されていった。

別にいいけどちょっと複雑💧


1:00 2回目の抗生物質の点滴が始まったよ。

1時間位で終わるみたいなんだ。

今日は長い一日に成ったよね。



闘病記はつづく

2019年6月30日 (日)

右腕がちょっとアレしまして・・・⑩TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群

利き腕の右が使えなくなって左でのキーボード入力でブログ更新に半日掛かっているポチです。

さて、オペ前の点滴が始まったところまで書きましたね。

この点滴はオペ中も継続するみたいなのね。

11:45 オペ開始予定だったけど一つ前のオペが延びた為 12:50 に変更になったのね。

ぼちぼちオペの準備ってことで血栓防止のストッキングを履いたよ。
20190623_164922 20190623_164930
ちゃんと履き方の説明くれたよ。
そしてちゃんと一人で履けました。
20190624_112003 こんなの履くの小学校の入学式に白いタイツ履いた以来だわ。
(時代がバレるな~)

でもその時と大きく違うのは・・・・
20190624_112009 繊維の間からすね毛がワッサワッサ出てまうこと💦

そしてオペ用の紙おパンツに履き替えオペ着を後ろ向きに着るんだね。
20190624_122214 こんな感じだよ。

12:45位にお迎えが来たのでオペ室へ向かいます。

ストレッチャーに乗せられてSTAFF ONLYって書いて有る自動ドアを抜けたら見たことないプレミアムな景色✨

更にストレッチャーが余裕で入るエレベーターで別の階、別の棟へ移動。

自動ドアが開いたらオペ室がいっぱいある空間に入った。

昨日麻酔の説明をしてくれた麻酔科医の先生と他に一人?~二人?の先生に挨拶されて名前の確認して更に奥に進んだよ。

どこの部屋に入るんかな~?って思ってたらある部屋の前で止まったからここかぁ~って言ったら、こっちで~す❗
ってバックでオペ室に入っていったよね‼

お約束だから、そっちかぁ~い❗
って突っ込みは入れたけども。

ストレッチャーをオペ台に横付けして自分で移動して下さいって、セルフサービスだったけどまだ元気なんだから当然だよね。
移動の際にオペ着の背中側で縛ってある紐をほどかれ両袖から腕を抜いておいたよね。

上を見ると医療系ドラマのオペシーンのようなライトが有ったよ。

左腕で血圧測定、右の指で脈と酸素濃度を測定してるんだけどみんなが上からじろじろ見るからそっと目を閉じたよ。

本当は薄目開けて見てやろうと思ったけど 点滴から麻酔入れてきますね~・・・・・くぅ~~~~

マッハで寝てもーた💧






そして・・・・・ポチさ~ん、ポチさ~んって起こされたのよ。
とっさに時計を見たら16:20だったよ。

喉痛くないですか?違和感無いですか?唾呑み込んでみて下さいとか色々言われたよ。
寝起きは良い方だけども流石にスパッとは目が覚めなかったなぁ。

喉は確かにちょっと違和感はあったけど特に問題無し。

そう言えば人工呼吸器用の管を挿管するって言ってたもんね。
右腕は包帯でぐるぐる巻きだったよね。

ちょっと意識がぼーっとしてる間に病室に運ばれて覚醒した時は病室のベッドの上だったよ。
20190624_170605 20190624_170614 オペ直後のポチ。
オペ室を出る時に痛み止めの点滴を入れてくれたようで普通にしてれば全く痛くないぞ!

そこでオペ後の身体チェック。

先ずオムツなのか? → 紙おパンツのままだった、オムツ無し✨


おしっこの管は挿入されてんのか? → されてなかった✨



ふぅ~💦 ちょー恥ずかしかったけど何とか紙おパンツでしのいだので良かったぜぇ~。

看護師姉さんが尿瓶を用意してくれたけど全然したくないし普通に一人でトイレいけるけども。

まぁ~良いか。

結局 寝てもーたので麻酔科の先生以外の記憶は無く執刀医の先生その他オペスタッフには会ってないまま終了したけど取り敢えず生還しました。


闘病記はつづく


2019年6月28日 (金)

右腕がちょっとアレしまして・・・⑨TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群

13:30入院予定だったんだけど手術は明日だし制限も特に無し。

大まかなお知らせ事項はコルクボードに張り付けてくれた。
20190623_165604
食事は0:00まで、お茶・お水は手術当日の10:00までらしい。
手術前に点滴で11:45手術なのね~

暇なのでお部屋の色々な物をいじって遊んでいたら15:35位に麻酔科の先生が来てくれて手術時の麻酔について説明してくれたよ。

先ず麻酔は全身麻酔で行うちょーっ❗薄々感じてたけどヤッパ全身じゃぁ~ん💧

点滴から麻酔ぶっこむんだけど全身麻酔だと呼吸も止まってしまうから口を開けて気管?に挿管して人工呼吸器に繋ぐんだって💦


人工呼吸器止まったら死んでまうのか~い⁉

これ聞いたらちょっと怖く成ったよね、まだ死にたくない💧

そこでポチは必死に抵抗したんだ💥

何故じゃ?何故部分麻酔でやってくれんのじゃ?

そしたら今回は神経もいじるから神経移行後の状態確認で正確に判断できない恐れがあるんだってさ。

と言う訳で撃沈


あぁ~おしっこの管入れられてオムツなんか~って楽しい入院生活が一転憂鬱に成ったよね。

そして18:00 夕食。
20190623_180842 20190623_180849 特に制限も無く右手も使えるので普通の食事だけどやっぱり少ないよね。
でもベッドで寝てるだけだからこれで十分だよ。

夕食済ませたら📱でドラマ2本観て📺でドラマ観て寝たよね💤


寝るまでの間に定期的に体温とか血圧とかチェックしに看護師姉さんが来てくれたよ。

そして入院2日目、手術当日だよ。

7:00頃 体温、血圧測定。

7:40 入院計画書📝なる書面にサイン。

この時ショックなお知らせが舞い込んできた。

今日は朝・昼は食事が無しで夕食は普通食Bのハンバーグを選択してたんだけど握って貰っちゃうと病院食になって選択不可能Aに成るんだって。

マジか・・・💦

8:30 執刀医の主治医の先生が来てくれて簡単に手術の説明してくれました。

ここ、この位切ってこっちはこの位切ってここも診ときますね~って感じだった。

で、間違えないように印付けときましょう。
20190624_083737 右手の甲にマジックで〇書いて去っていったよね。

8:50 左腕に点滴用の針をぶっ挿されたよ。
20190624_085816 献血や採血みたいに肘の内側にぶっ挿すのかと思ってたけどそこだと曲げられないから手首のちょっと肘よりの所に挿したよね。
これ付けられるといよいよって気がしてきたよ。
ちょっと両腕が不自由なのは辛いな。

9:50 点滴開始。
予定では9:00からだけどやりたくなかったから遅れてラッキーって思ってたな。
20190624_095617 20190624_100436 
なんかよく解らないけど食事の代わりの栄養剤的な物だっと言ってたけどどうかな?
点滴の管に空気入ってるけど大丈夫?って聞いたら少しなら大丈夫ですよ~って言いながらこっそり空気抜いてたよね⁉


やっぱ、あれは少しじゃないレベルだったんだな~あっぶねぇーっ❗


闘病記はつづく






2019年6月26日 (水)

右腕がちょっとアレしまして・・・⑧TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群

いよいよ入院当日になりました🐶

20190623_113158 お出掛け前に玄関の姿見で📷✨
傷の無い右腕は見納めなのね~
入院とか手術とか初めてなので楽しみだね~

病院に着いたら入院受付窓口で「診察券」「限度額適用認定証」「保証人」「同意書」などの必要書類を提出。
生命保険の申請書「診断書」は退院時に提出ってことで受領して貰えなかったよ。
理由は退院してからじゃないと書けない&預かると紛失の恐れがあるからだってさ。

入院受付が終ったらコンシェルジュデスクでサポートカードの登録発行を行うよ。
これは簡単に言うと付き添い用のセキュリティカード。
これが有れば24時間いつでも病室まで入れるよ。
逆にカードが無いと各階の扉が開かないので入れませ~ん💦

サポートカードも無事発行して貰って早速エレベーターでお泊りする病室へ行きましょう。
入院受付で貰った用紙には6階と書いて有るよ。

6階でエレベーターを降りたらセキュリティー扉にカードをかざして入ると直ぐにインフォメーションカウンターがあって可愛い事務服のお姉さんと可愛い看護師のお姉さんがいたよ。

ん~~、オラ ワクワクすっぞーっ❗

20190623_133826
Wi-Fiも使えっぞ~。

身長・体重測定したら軽く説明を受けて病室へ案内してくれたよ。
20190623_150743 20190623_163241
今回は個室を予約しといたからシャワー・トイレ・洗面台・冷蔵庫・テレビなどかなりの快適仕様だよ。
オーシャンビューじゃないけど6階なので海も見れるしね。
20190623_155400 20190623_155652
病室に着いたら血圧・体温測定、そしてセキュリティー&氏名タグを付けられたよ。

以前から気になってた部分麻酔か全身麻酔なのかを看護師姉さんに聞いてみたけど不明だって💦

後で担当の麻酔科医が説明しに来てくれることになってるんだってさ。

でも手術用のおパンツに履き替えるとか術後のオムツここ置いときますね~とか血栓防止のストッキングも置いときますってこの流れ絶対全身麻酔じゃね⁉

20190623_150854 20190623_144405
食事は液晶画面がテレビとPCに切り換えられてPCの画面でA又はBを選択するシステム。
追加料金を払えばグレードアップ出来たり病院内のレストランから出前を取ったり出来る。

食事の選択は1週間先まで出来るんだけどそこまでは居ないよね。

手術後はお箸が持ち辛くなるからおにぎりにしますか?って聞かれたからお言葉に甘えて握っちゃってくださいって言っといた。

闘病記はつづく

2019年4月30日 (火)

右腕がちょっとアレしまして・・・⑦TFCC損傷&尺骨突き上げ症候群&肘部管症候群

ども、お久しぶりです。
3ヶ所同時手術の日程はもうお知らせしたっけ?

えぇ~と、✨6月24日✨に決まったんだけど今準備の真っ最中なのです❗

まず、手術の「同意書の保証人」は妹に書いて貰ったのでクリアーです😃


「限度額適用認定書」は会社経由で申請書を郵送して貰って2週間過ぎたけど未だに届かず💧

直接家に郵送されるって言ってたけどちょっと心配です。

GWをまたいでるからかもだから5月に入ったら催促してみよう。

「傷病手当金」の申請は実際に傷病で会社に出勤していませんって会社の証明がないと申請出来ないので退院後からの準備で十分間に合うので後回し。

で、入院&手術後を快適に過ごすグッズを幾つか購入したので紹介しま~す。

テッテレ~🎵

20190325_152903 うえっとてぃっしゅぅ~🎵そして、ぺっとぼとるきゃっぷ&すとろぉ~🎵
ウエットティッシュは手が洗えないのでこれ使うのです。
ペットボトルキャップストローは片手でキャップを開けられないので予めキャップを付け替えといてワンタッチ開閉で対応するのだ。

そして
テッテレ~🎵
20190317_215040  20190317_215130  20190315_093758  
すまほほるだぁ~🎵、ぎぷすしゃわぁ~かばぁ~🎵、あ~むすりんぐぅ~🎵
スマホホルダーは入院中にベッドで寝ながらドラマとかYouTubeとか観るのに使うのだ。
Wi-Fi完備だから充電機で充電しながらエンドレスで観れちゃうよね。
ギプスシャワーカバーとアームスリングは説明するまでも無いよね。
シーネで固定は2週間だからその間はシャワーカバーを使用するんだけどこれは数回使えるみたいだから買ってみた。
退院時は三角巾だって聞いたからアームスリング買ったけどこれは院内にも売ってるのかもしれないね。

まだ必要な物があるかも知れない。
必要だったら追加しよう。

闘病記は、つづく




















2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ありがと (^^) ネ!